More Fun, More Enjoy

釣り情報

湯浅カルモ島の乗っ込みチヌ

サイズ
45 cm
3人で10枚以上

リンクス梅田店嘉田 康司

魚種
釣り方
場所
サイズ 45 cm
釣行日 2021-03-31
天候 晴れ
水温 14度
潮回り 中潮
同行人 釣女ちゃこちゃん、堺店佐野氏、デュエル池内プロ

コメント

今回は堺店佐野氏に誘われ何年振りかの磯チヌへ。当日は釣女ちゃこちゃんの新聞取材を兼ねているという事でホゲることはできません。。。使わせていただいたのはなぎ丸さん、非常に親切な渡船屋さんで希望の磯や状況などを細かく教えて頂きました。

 

とりあえず今回はフカセ3名とデュエルのプロスタッフである池内氏がエギングの状況調査ということで計4名で名礁ニのハエへ。ちゃこちゃんと佐野氏は船着きで、私は南向きの先端から実釣開始です。仕掛けは道糸2号、Bのウキにハリス1.5号2ヒロ半グレバリ7号、ウキ止め付きの半誘導仕掛けでまずは3.5ヒロに設定しシモリの先端から流していきます。マキエは生オキアミ3キロ2枚に湾チヌスペシャルとチヌパワーを混ぜたオーソドックスなチヌ用マキエ、サシエは生オキアミとコーンをローテーションしながら使いました。

 

朝一は潮が程よく流れ仕掛けが馴染めば少しずつシモっていくいかにも喰いそうな雰囲気。数投後、30mほど流していた時に一気に道糸をひったくるアタリ!ゆっくり竿でタメると首を振る独特の引き。手前に根が張り出しているので沖で浮かすべくゆっくりとやり取りをし、ちゃこちゃんにランディングしてもらったのは40cm半ばの腹ボテチヌ。まだ入ってきたばかりなのか綺麗な銀色をしています。

 

その後かなりの爆風になり四苦八苦しながら続けますが、午前中はその1匹のみ。。。ただ、ちゃこちゃんは出だしは苦戦したもののフカセ釣りの勘を取り戻した昼前には2枚の良型を釣り、佐野氏もコンスタントに3枚と船着きは好調で取材も成功。あとはのんびりとフカセ釣りを堪能します。風が収まってきた昼過ぎからは私の釣り座が潮下になりコンスタントにアタリが出始め、終わってみれば5枚の銀ピカを釣ることが出来、午後2時満足の納竿としました。

 

現在の湯浅の磯チヌですが好調に釣れ続いており4月がピークとの事。エサ取りも少なくて釣りやすく水温もまだ低いので食べても美味しい磯チヌ、今なら高確率で数釣りも出来そうです。チヌ釣りに興味のある方、磯釣りをやってみたいと思っている方、是非一度いかかですか?

使用した釣具

釣竿 アテンダー1.5-50
リール BBXテクニウムC3000DXG
道糸 BBXハイパーリペルサスペンド2号
ハリス ブラックストリーム黒潮1.5号
浮き 松山B~2-B
エサ 生オキアミ2枚 湾チヌスペシャル1袋 チヌパワー1袋

条件絞込み