More Fun, More Enjoy

釣り情報

それぞれのストロングスタイル

サイズ
40 cm
ブラックバス1匹

西昆陽店厨 宏樹

魚種
釣り方
場所
サイズ 40 cm
釣行日 2021-04-08
天候 晴れ
同行人 西昆陽店:笹倉くん

コメント

こんにちは。西昆陽店の厨(くりや)です。今回は新しく西昆陽店に来たバス担当笹倉くんとまたバスフィッシングにいってきました。

ソルト担当なのに最近バス釣りばかりでしっかりはまってしまっています。

朝5時に集合予定が笹倉くんが遅れてきたので、現地についたのは7時半くらいです。

僕のバス釣りのスタイルは琵琶湖にいくとき以外は基本ノーシンカーワームとテキサスリグ等のみで狙います。

タックルは琵琶湖おかっぱり用のバス竿と比べればやや短めのM~MHくらいのロッドとXGのリールをメインに使っています。

一方の笹倉くんは一誠・海太郎・ダイワが好きなのでそれらのルアーやタックルのみで狙っていきます。

これだけバス用品の種類が多様化しているのですが好きなもの・釣りたいもので魚が釣れるのも楽しいところですね。

ひとつめのポイントではいきなり本命ポイントのひとつに入りますが残念ながらノーバイト。バスは見えていたのですがこちらが見える範囲に入ると警戒した動きに変わり、竿を構えると投げる前に逃げていくスレ具合でした。

近くのポイントへ移動するとさっそく笹倉くんにヒットがありました。子バスですが魚を触ることができました。

一誠のギルフラットジュニアで足元の護岸を狙うと釣れたそうです。

 

僕の中でのバス釣り3大ルアー

OSPドライブスティック4.5インチ

オーバスライブIFアンカー

デプスブルフラット3.8インチ

 

同じエリアでカバー周りをノーシンカーのIFアンカーで狙います。ノーシンカーではドライブスティックを使うことが多いのですが、IFアンカーは比重が重くドライブスティックより遠くを狙うことができます。

より濃いカバーを狙うときドライブスティックより針持ちがよいのでワームがちぎれることが少ないです。

オーバーハングの下に入れていきますが反応ありません。3投ほどしてダメなのでオーバーハングの少し沖側にオダが沈んでいるところにIFアンカーを落としこんでいきますが反応ありません。

諦めようかとオーバーハングとオダの間くらいをただ巻いてくるとグンッと持っていきラインが走り無事40アップをゲットできました。

朝の展開でここまでは良かったのですが、そのあとは苦戦。各ポイント回ってまったく反応なくギル等のベイトがいる池ではブルフラットをウェイテッドリグでボトムを狙いますが反応なく結局釣れた池に戻って笹倉くんが子バスをもう1匹追加して薄暗くなり終了することにしました。

また今度スーパービッグをしとめにいきたいと思います

西昆陽店ではバス担当以外のスタッフもバス釣りにいっているので春のバス釣りシーズンぜひご来店くださいませ!

 

使用した釣具

釣竿 ブラックレーベル68M
リール クロナーク151XG
ルアー IFアンカー、キロフック4/0
道糸 フロロマイスター16ポンド

条件絞込み