More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 新感覚テンヤのテスト釣行!&タチウオジギング

新感覚テンヤのテスト釣行!&タチウオジギング

指4.5本まで20本弱

本社服部憲司

魚種
釣り方
場所
釣行日 2016-08-27
天候 くもり
同行人 池本氏 平山氏

コメント

今回は静岡方面で流行している「サーベルテンヤ」が大阪湾で通用するかを検証すべく、

ジギングとの2本立てでうみづり屋さんにお世話になりました。

「サーベルテンヤ」とは

FullSizeRender

これです。基本サンマの切り身をつけて、ひとつテンヤなどのライトタックルで

タチウオを狙う釣りです。

まず、神戸沖のポイントに到着し、ジギングからスタート!

水深60mの底から探り、指3本程度でまず、1匹。その後もポツポツ釣れたので、サーベルテンヤを投入!

PE0.8号で56gなので底が取れるか心配であったが、なんとか大丈夫。

底から3m上げて、ステイ中にコツコツバイト!少し送って合わすとドスン!

ライトなロッドなので、引きもダイレクトで面白いです。

これは船中1人で爆釣かと思いましたが・・・。

潮が速くなり、底取りがしづらくなり、アタリが無く撃沈。

まだまだ検証が必要です。

その後は、少し深い80mラインの潮が速いポイントでポツポツ釣って納竿となりました。

サーベルテンヤはまだまだ改良の余地はありますが、関西でも流行る可能性がある釣法です。

また、検証に現場へ足を運びたいと思います。

 

 

使用した釣具

釣竿 オーシャンソード67MLB スロージャーカー3オンス
リール バルケッタCI4 201HG  クラド301DSV
ルアー サーベルテンヤ56g  ガリッシュ120g

条件絞込み