More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 相模湖ボートフィッシング(10/8) TheProfessorガイド

相模湖ボートフィッシング(10/8) TheProfessorガイド

サイズ
32 cm
32~15 ×3本

厚木店石川 晶平

魚種
釣り方
場所
サイズ 32 cm
釣行日 2016-10-08
天候 晴れ
水温 18~19度
同行人 ゲストT様

コメント

こんにちは、厚木店の石川です。

 

10/8(土)はガイドで相模湖に出ました。

ゲストはT様、3回目のお越しです。

 

T様はバス釣りを本格的に始めてから1年ほどですが、7月末に初めてガイドに来られてから自身でも熱心に相模湖通いをされていて、とんでもない速度でレベルアップされています。

 

「ソアリン」「パワーフィネス」「フィネスミドスト」など、ガイドでお伝えした技術を駆使して積極的に表層中層のグッドコンディションのバスを釣られています。

 

T様がソアリンで釣られた相模湖40アップ

atsugiishikawa2016100804

 T様がパワーフィネスで仕留めたクレイジーな相模湖40アップ

atsugiishikawa2016100805

 今回のお題は「ダウンショット」

石川は相模湖を攻略する上で、ネコリグでは効率に限界がある箇所をフォローするためにダウンショットを投入しています。

まずは桟橋にて「ダウンショットとは…」からスタート

・ネコリグとダウンショットの構造上の違いと、メリット・デメリット

・サイズをワンランク上げるためのリグの操作法

・ダウンショットを結ぶ際に、気づきにくい危ない落とし穴

 

毎度のことながら、実際に釣りをするときに明確に『今、どういう魚を狙うために、どんな場所で、何をやっているのか?』をわかってもらうため、出船する前に根拠を例示しながら説明します。

T様はネコリグをかなり使い込まれているため『ネコリグに比べてどんな状況で活躍するのか』『ダウンショットで良個体を狙うためにはどんな努力が必要か』を重点的にお話しさせていただきました。

 

 そしていざ出船。今回は、ほぼダウンショット(レッグワームの黒)での釣行となりました。

1~2週間とは状況が大きく変化していて、バスのレンジがかなり深くなっています…

 

前日に見つけていた秋山川の魚が集まっている場所でT様にヒット。

 

また本湖でもT様、石川ともに少々釣れました。

あと、たまーにギルが釣れました。

少し前に比べて、ミドルレンジではギルのバイトが激減しました。

 

相模湖に関する最新情報は、ブンブン厚木店にご来店の際に、石川まで!

TheProfessorガイド

使用した釣具

ルアー ゲーリーヤマモト レッグワーム ダウンショット

条件絞込み