More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 相模湖ボートフィッシング(10/10) TheProfessorガイド

相模湖ボートフィッシング(10/10) TheProfessorガイド

サイズ
30 cm
30cm, 18cm

厚木店石川 晶平

魚種
釣り方
場所
サイズ 30 cm
釣行日 2016-10-10
天候 くもり
水温 18~19度
同行人 ゲストI様

コメント

こんにちは、厚木店の石川です。

 10/10(月)はガイドで相模湖に出ました。

ゲストはI様、2回目のお越しです。

 

前回のガイド以降、ソアリンでかなりの好釣果をあげていたそうで、仲間とソアリン三昧な日々を過ごしていたそうです。

 ガイドでお伝えした『ハイプレッシャーレイクにおけるアプローチ・タイミング外し技術』も習得され、プレッシャーが高まっている相模湖において先行者が去ったあとで魚を釣り上げ、近くにいた先行者が振り返ることも多々あったそうです。

最近開催されたショップの大会でもその技術を活かし3本のキーパーをキャッチされ、ますます自信につながっているとのこと。

 

今回のテーマは、ネコリグでの『フィネスミドスト』および『縦ストラクチャーへの垂直アプローチ』

狙いづらいがリターンの大きい、中層バスの攻略法です。

 本湖の浮いているバスを、エサを追い詰めていると錯覚させるミドストでキャッチ!

かなり太ってました。

 

その後は本湖の大規模レイダウンとその周辺を、魚探で攻める場所を確認しながらバーチカルにアプローチします。

石川が小バスをキャッチしたのち、ある大規模レイダウンでバイトが多発!

が…、I様2回、石川1回、バスをフックアップしたのですが、バスが根がかりしてしまいあげられませんでした。

 

※ルアーがバスの顔よりも狭い枝の隙間に入って、その下でバスが食っているのだと思います。

 

あとは桂川中流域や本湖下流域の最近魚の反応が濃かった場所をまわったのですが、本日はギルのみでバスはゲットならず、終了となりました。

 

相模湖に関する最新情報は、ブンブン厚木店にご来店の際に石川まで!

TheProfessorガイド

条件絞込み