More Fun, More Enjoy

釣り情報

大津川尻のエビ撒き&フカセ釣り

サイズ
50 cm
ハネ1匹、チヌ3匹
魚種
釣り方
場所
サイズ 50 cm
釣行日 2015-04-19
天候 曇り
潮回り 大潮

コメント

急きょ日曜に休みが入り、久々に単独釣行へ大津川尻へ行ってきました。

実は数日前に忠岡の中波止で撃沈を食らっておりリベンジを兼ねての釣行です。
今回は朝一にエビ撒きでハネを、日が昇ったらフカセに切り替える贅沢フィッシングです。


大津川尻左岸のテトラに入り6時実釣開始、初めてのポイントなのでまずは棚取り、満潮と重なっており竿2本先で3ヒロ半ほどと一番釣りやすい深さ。
まずは5B負荷の自立棒ウキにハリス1.5号1ヒロ、ウキ下3ヒロで様子を見ます。

1時間ほどアタリもなく、ひょっとして浮いてるかもと思い2ヒロに変えた数投目、5cmほど抑え込むアタリ!
しかしそれ以上もっていかず合わすタイミングを逃します。

次も同じようなアタリで喰いこまず。
さらに半ヒロ浅くし1.5ヒロに変えてみるとこれが正解。

前アタリのあとゆっくり消し込むハネらしいアタリで50弱をゲット。
しかしそれも後が続かず2時間ほど頑張りましたが気配がないので早々にフカセに切り替えます。

沖アミ3kgにマルキューの湾チヌスペシャルを加えたマキエで、仕掛けは山元ウキ3Bつに落とし鉛3B、ハリス1.5ヒロの真ん中に調整鉛でG3を打ち3ヒロ半のウキ下で始め、竿1本先に沈みテトラが入っておりその沖側を重点的に攻めます。

1時間ほどして初めてのアタリがありますが喰いこまなかったので半ヒロウキ下を詰めて、コーンと沖アミのミックス掛けで再度同じポイントに仕掛けを入れていくと今度はきれいなアタリ、合わせた途端沖に猛ダッシュされて「ボラ!?」と疑心暗鬼のままやり取り。

沖で一瞬浮いたときに見えたシルエットがボラにしては体高が高すぎるので「やっぱりチヌ??」と慎重に寄せにかかります。
手前で浮かせてなんとかゲット、目測50オーバーの良型!

その後3時まで粘って40と30を追加し納得の納竿としました。
近くで釣っていた常連の方にお話を伺うと、毎日コンスタントに上がっており今年はチヌが濃いと言っておられました。

今回釣ったチヌのうち2匹は腹パンでまだまだいけそうな感じ。
GWまで好調が続きそうな勢いです。

ただいま西昆陽店では2匹長寸によるチヌダービー開催中!です。
締め切りは5月6日までとなっておりますので、是非今のうちに良型チヌをゲットしてお持込くださいませ。

良型ワタリガニ?もゲット!挟まれて負傷・・・

1429546162073-thumb-200xauto-16857

使用した釣具

釣竿 がまかつ グレSPGチューン1.5-50
リール シマノ BBXテクニウムC3000DXG
道糸 2号
ハリス 1.5号 ハリハネ専用7号、ボイルグレ7号

条件絞込み