More Fun, More Enjoy

釣り情報

伊豆半島:大瀬のグレ

サイズ
38.5 cm
口太グレ 38~38.5㎝ 2枚 34~36㎝ 7枚 25~32.5㎝12枚 計21枚 

相模原店早野恵一郎

魚種
釣り方
場所
サイズ 38.5 cm
釣行日 2017-03-03
天候 晴れ
水温 14.9度
潮回り 中潮

コメント

大荒れの天候が続き、休みの度に出船せず、この日も微妙な天気でありましたが、大瀬の「倉の下」さんに電話を入れると場所限定でありますが、出船するということで予約を入れ南伊豆へ向かいました。風が強くなる予報で渡船のお客様も4名と少ないですが、久しぶりに磯に乗れるのでワクワクです。ただ、釣果は食い渋くやや厳しめということです。私は鵜ノ根に上がりました。タックルをセットして釣りスタート。最初は今シーズンハマってる松岡ウキRX-40で探ります。1投目からコッパグレが。手前は潮が動かず、エサ取りも多い状況です。手前にエサ取りを寄せて、遠投で仕掛けの入るところを探りながら釣っていきます。同じところは数投するとエサ取りが入ってくるので、投入点を変えながら、仕掛けの入るところを探して、拾い釣りですが、34から36㎝くらいまでの口太はポツポツと食ってきます。ただし、情報通りメチャクチャ食いが渋く、ハリも4号まで下げ、ハリスも1.25号まで落としての釣りですが、シブシブの釣りもあれこれと考えながら組み立てていくのがこの時期の楽しいところ!昼前から、手前のポイントが雰囲気良くなってきたので、根回り、際周辺の釣りに切り替えることに。松山ピエルの2‐Bにチェンジして再開。やはりエサ取り多いですが、納竿時間が近づいたころサシエが残り出します。これはチャンスです。思ったとおりにアタリです。本日で一番のいい引きを楽しみます!38㎝ゲット!すぐに、同じパターンでアタリ、次も38.5㎝の良型!これを最後に時間いっぱいとなり終了としました。当日は他の磯も0~32㎝とかなり厳しい状態で、この食いの渋い状況の中、良型をそろえられて大満足の釣行となりました。

利用エサ店:小田原マリン 0465-29-0239

利用渡船:大瀬 倉の下 0558-65-0167

 

使用した釣具

釣竿 ダイワ トーナメントイソAGS 1.5-50
リール ダイワ トーナメントイソ 3000SH-LBD
道糸 サンライン Pイオン ブラックストリームマークX 1.75号
ハリス サンライン ブラックストリーム 1.25~1.5号
浮き 松山ピエルM 2‐B・TSURIGIN 松岡ウキ RX-40  
エサ オキアミ9キロ・マルキュー Ⅴ9徳用 超遠投グレ
がまかつ 競技口太ケイムラピンク 4~6号 一発グレ 5~6号

条件絞込み