More Fun, More Enjoy

釣り情報

日本海タイラバ釣行

サイズ
56 cm
真鯛 56cm
ハマチ
レンコ×2匹

大津店松田侑也

魚種
釣り方
場所
サイズ 56 cm
釣行日 2017-05-08
天候 晴れ
潮回り 中潮

コメント

宮津出船のビクトリーⅢ ベイマックスさんにお世話になり、日本海タイラバ&ジギング釣行に行ってきました。

ベイマックスさんタイラバをメインに出船されていますが、今回はジギングも合間にやってみてもOKとの事なので、ジギングとこっそりキャスティングの用意もし、いざ出船。

冠島周辺のポイントで釣り開始。

一流し目から底潮効いており、釣れそうな雰囲気!

ボトム着底して、ハンドル10回転程でHIT!

引かないので、根魚かと思っていたら、レンコダイでした。

同船者の方も同じタイミングでアオハタ釣られており、大量感度のタイミングでジギングもしてみたら、あっさりハマチも釣れたので、今日は調子良さそうと思ったら、底潮すぐに止まり沈黙の時間が続く。

今まで日本海ではジギングの合間に、お土産狙いで短時間タイラバ落としてでしか、タイラバはやっていませんでしたが、今回はタイラバをメインに本命を釣ってみたいので、なるべくジグとトップを封印して(鳥山で魚頭でているときは、トップ投げてしまいましたが)一日修行しました。

感度が入ったタイミングで、中層まで巻上げてきたタイミングでようやくアタリが!

ヒット直後にかなり走ったので、青物と思っていたのですが、途中から竿叩きだしたので、怪しく思い慎重にファイト。

見えた姿が綺麗な赤色だったので一安心。

56cmとサイズは大きくないですが、綺麗な魚体に厳しい中で釣れただけに嬉しい一匹!

その後もアタリはありましたが、乗せきれなかったり、レンコダイだったりであっという間に納竿となりました。

日本海側のタイラバ、今回経験しましたが、ハマりそうです。

今回ラインはPE0.8号で300m巻いてきましたが、やはりラインが200mとか普通に出ていくのラインは4~500m位は欲しいですね。

リールも今回はオシアコンクエスト200番台使用していましたが、間違いなく300番台の方が使いやすいと思います。

タイラバも200gまでは持っていっていましたが、250g以上も必要だと痛感しました。釣果にかなり響いてきます。

次回は装備を整えてまたチャレンジしてきます!

 

使用した釣具

釣竿 ・ダイワ リーディングスリルゲーム73MH-195
リール シマノ オシアコンクエスト201PG
ルアー ビクトリー 鯛夢175~250g
道糸 PE0.8号300m
ハリス リーダー 4号

条件絞込み