More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 船タチウオの新スタイル!ライトテンヤタチウオ!!

船タチウオの新スタイル!ライトテンヤタチウオ!!

タチウオ 指4本まで×4匹

大津店松田侑也

魚種
釣り方
場所
釣行日 2017-07-27
天候 曇り
潮回り 中潮
同行人 各店店長、スタッフ9名

コメント

今回は魚栄さんにお世話になり、タチウオの新しい釣りスタイル「ライトテンヤタチウオ」をシマノさん主催の実釣会で体験してきました。

駿河湾発祥のサーベルテンヤが元祖の釣りらしく、面白いと聞いていたので、どんな釣りなのか楽しみにしながら出船。

タックルはロッド7フィートまでのイカメタルやタイラバロッドに、リールはバルケッタやオシアコンクエストなどの小型両軸リールにPE0.6号、リーダー5号とライトなタックルでできるとのことで、今回はイカメタルロッドのセフィアSS B604HSをお借りしました。

このたび発売される「サーベルマスタードラゴン」を使わせてもらい、まずはエサのサンマの切り身の付け方から教えてもらい、いざ釣り開始。

釣り方は、イカメタルのような誘いで、アタリがあっても即アワセせずに、竿が入り込むまでフワフワと誘い、しっかりと喰いこませてアワセるのが基本とのこと。

基本通りに釣りをしていると、細かいアタリは結構あり、しっかりと喰わせたと思っていてもバレたり、喰いこみまでいかなかったりと、気づけば夢中になっていました。

この日はタチウオの状況は良くはなかったですが、各店スタッフも全員タチウオを釣ることができ、新しいスタイルの釣りを楽しんでいました。

タチウオの後は、ポイント移動してタイラバへ。

私にはアタリはありませんでしたが、船内ではタイガーバクバクで鯛やツバスが釣れており、本命釣りたいと頑張りましたが納竿となりました。

 

今回のライトテンヤタチウオはイカメタルやバチコンアジングと似ているところもあり、一度体験してみるとハマりそうです。

イカメタルのタックルで十分遊べますし、これから専用タックルも発売されるので、今後注目の釣り、ぜひ挑戦してみてください♪

使用した釣具

釣竿 シマノ セフィアSS B604HS
リール シマノ オシアコンクエスト301HG
しかけ サーベルマスタードラゴン60g
道糸 PE0.6号
ハリス リーダー5号
エサ サンマの切り身

2017.7.27matsuda3

新製品の「サーベルマスタードラゴン」
潮が速い時や、オモリ着脱フックついているので、オモリを足して使用できます。

条件絞込み