More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 魚英さんでアンチョビタチウオジギング

魚英さんでアンチョビタチウオジギング

サイズ
100 cm
F5頭に10数本

高槻店下村 優

魚種
釣り方
場所
サイズ 100 cm
釣行日 2017-08-04
天候 晴れ
潮回り 中潮

コメント

今回は初の明石「魚英」さんでタチウオジギングにいってきました。

DSC_3289

ジャッカルの吉岡さんが、釣りビジョンさんの撮影で来られていました。

しかし前日はかなり渋かったらしく、しかも強風でかなりうねっています。

まずは、水深90メートルの深場から。

アンチョビミサイルからスタート。

ボトムから探っていきます。

ただ巻きで早めに巻き上げていきボトムから30メートル付近でドーンとティップが入ります。

巻きあわせをいれてあがってきたのはF5サイズ!!

DSC_3291

よろこんでいると、吉岡さんはもっと大きいのを連発していました。

その後は、アンチョビミサイルに反応なくなったのでジグに変更。

まずはアンチョビミサイルタイプⅠから。

ワンピッチで上げていく感じ。

DSC_3293

ポロポロ釣れるんですが、アタリがまた遠のきます。

次は、タイプⅡに変えてフォール重視にするとまたまたポロポロ。

DSC_3294

しかし、しばらくするとアタリがなくなります。

その間も吉岡さんはどんどん釣っています。

なにやら、プロトの新製品で爆っている様子。

そして、吉岡さんから使ってみてくださいと渡してもらい試すと釣れました。

まだ非公開ということなので内緒です☆

10本弱と少し渋めでしたがパターンが変わっていくのを楽しめたので良しとします。

ジャッカル吉岡さんの爆釣は、次回の「ドラゴン8」で放送されるそうです。

ほんとに釣りまっくてました!!

使用した釣具

釣竿 メジャークラフト NPジャック
リール シマノ バルケッタCI4+201HG
ルアー ジャッカル アンチョビミサイル、アンチョビメタルタイプ1、2、3

条件絞込み