More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 激流エリアでショアタイラバ&ショアティップラン!

激流エリアでショアタイラバ&ショアティップラン!

アオリイカ/3ハイ

郡山店田中 直人

魚種
釣り方
場所
釣行日 2017-10-20
天候 くもり
潮回り 大潮

コメント

こんにちは奈良郡山店の田中です。

今回は大潮周りの休日となったため、自身研究中のショアタイラバ&ショアティップランを神戸方面激流エリアで行ってきました。ポイント到着は6時となり、この釣りでもっとも肝心な釣り座の確保が一番の要でありましたが、狙いの角座を無事確保でき実釣開始。まだまだ潮も緩く周りではエギングをされている方もチラホラおり、自分もまずは通常のエギングでまずはなんとか1ハイ。しかし後が続かず、1時間が経過した頃には予想通りの激流となり、エギングされる方は一人もいなくなりショアティップラン開始。

再度の記述となりますが、立ち位置から一直線に沖へ払い出しの状態とすることができないと他の方へ迷惑となるので、この釣りでは釣り座が本当に大事ですが、今回は条件としてはクリアできておりまずは、オーシャンスキップで流します。ラインを流すこと100M程で着底できたのでシャクリあげ、竿を止める。ここはティップランそのままですが、ウエイト調整がシビアでシンカーをとっかえ、ひっかえしますが、どうもエギが安定してない感じでイカからの反応も得られません。今度はランガンキャスト3.5号にオモリを付けたエギタス状態にするとこれが大正解で2ハイゲット。その後はショアタイラバで大鯛をと意気込みますが、これはまったくの無反応にて終了、また今後研究してみます。

ん~ショアタイラバ難しい・・・

使用した釣具

釣竿 磯竿3号
リール 17ツインパワーXD C3000HG
しかけ PE0.6号
ハリス ブラックストリーム2号

20181020tanakan3

条件絞込み