More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • ボックスをカスタム!ワカサギ仕様で余呉湖へ

ボックスをカスタム!ワカサギ仕様で余呉湖へ

100匹超

高槻店碇山 篤志

魚種
釣り方
場所
釣行日 2018-01-23
天候 曇り時々晴れ一時雪

コメント

寒波で日本海ジギングが中止になったため、単独余呉湖でワカサギ釣りへ。

いつもは場所とりで早めに行かないといいポイントに入れない余呉湖ですが、前日雪で早めに退散しているらしく、今日も人は少なそうなので、ゆっくり現地に8時に到着。道中の道も主要道路は散水もあり全く問題なし。予想以上に空いていて駐車もかなり釣り場近くにできました。とは言え、いいポイントは常連さんが入っている様子で端に場所を確保。

 

久しぶりの余呉湖でのワカサギ。今までは手巻きや道具も借りてやってたので、今年はちゃんと揃えようといろいろ買ってしまいました。前日にどうにかワカサギカスタムできないか?と試行錯誤してできたのがコレ!

DSC_2151

明邦VS7055 ワカサギ仕様!

上蓋を開けば下は水槽、テーブルはマットと餌の他小物を配置。

上蓋には仕掛け等の小物やリールを収納可能。

アンテナとアイアンクロー、カウンターはロッドスタンドBM250ライトのベースに挟めばピッタリ!

さらに横には持ち運びが邪魔だった穂先をルアーホルダーBMをセットすれば立てて置いとけるので、穂先の複数本持ち込みもOK

DSC_2152

DSC_2153

下部にはワカサギ水槽がジャストイン!余白にはザルやごみ入れに。さらにVS7055に付属の仕切り板。コイツをワカサギ水槽の上に置くと・・・便利なテーブルに早変わり!ハサミやピンセット等仮置きでき、洗うのも簡単。

 

 

line_1516675768488

実釣開始。

ボトム付近ですぐに反応が返ってきたが・・・小さい。周りでもいいペースで釣れているが、どうもサイズは小さい様子。表層にもワカサギの姿は見えているが、全体的にサイズが小さく、時々もう少しマシなサイズが混ざる感じの釣果。底から徐々に上の層も探るが、特にサイズがいい棚もなさそうで、反応のいいボトム付近を狙い、サイズは小さいながらいいペースで釣れ続く。

 

途中晴れもするが、雪も降り耐えながらでもポツポツと釣れ続く。反応なくなると群れを寄せる為に誘いを入れたり、餌を一新すれば食いも回復するので、面倒がらずにマメに餌の交換も必要です。

今日は短時間勝負と決めていたので、12時または100匹超で終了を目指し、12時にちょうど100匹越え。数匹カウント漏れや落っことした魚も多いので、それでもとりあえずは目標到達。今日はいいペースで釣れ好調だったが、やっぱりサイズが小さい。泳いでる姿を見てると結構釣れた感はあったが、いざ水から出すと・・・思った以上に少ない。このサイズだともっといっぱい釣らないと厳しいですね・・・

サイズも小さめなので、仕掛けも針が小さめのがオススメです。また数を釣れば釣る程、仕掛けも消耗します。針先が刺さり悪く掛からなかったり、バレたりする時は仕掛けの交換時かも。小さい針なので、結構手袋などに引っ掛けることもあるので、仕掛けも余分に用意しておくのが◎

 

ワカサギ釣りは誰でも簡単に釣れるて初心者にもオススメの釣りですが、奥が深く道具も拘りまくったベテランも多いです。自分だけのカスタムしたセットで釣りをされている方を見るのも楽しみのひとつです。また常連さん同士以外にも近くの人と喋りながら釣りされている方も多く、情報交換されたり、ベテランが初心者に教えてたりと、それぞれのスタイルで仲良く楽しく釣りされている光景もいいものです。

寒いこの時期こそワカサギが楽しめるので、他の釣りに行けない冬のこんな時こそ防寒対策をしっかりして、釣って楽しく食べて美味しいワカサギ釣りにチャレンジしてみてください。

 

DSC_2156

関西では珍しいボート船も余呉湖に誕生!これなら寒さもへっちゃら?

 

使用した釣具

釣竿 扁平穂先28cmSSS
リール ワカサギマッチックDDM-TCi4
しかけ 0.8
道糸 PE0.2
エサ サシムシ

条件絞込み