More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 嵐の後の加太タイラバ&カットウ!! 海竜 中井船長最高です☆

嵐の後の加太タイラバ&カットウ!! 海竜 中井船長最高です☆

魚種
釣り方
場所
釣行日 2018-03-02
天候 晴れ
潮回り 大潮
同行人 お客様

コメント

お客様から何度もお誘いいただいていたのに中々タイミングが合わずに行けなかった、念願の和歌山の海竜さんへ行ってきました。

釣りビジョンDZソルトや、ダイワ 紅牙の中井チューンの中井船長です。

しかし、釣行前日までは大嵐!!

当日も船が出せるか心配でしたが、出船時間を遅らせる事で出船確定。

釣況も一変してそう・・・

出船しましたが、まだまだ風は残っていますがタイラバはドテラでできる範囲です。

水深30m~50mまでのポイントです。

ヘッドの重さは、タングステン60gと80gを使い分けていきます。

DSC_4535

底取りができて尚且つ、ラインが出ていく物を選んでいく感じです。

ファーストコンタクトさせたら10mくらい巻き上げてフォール。

これを繰り返していきます。

ラインが徐々に出ていきロッドから放出されるラインの角度がどんどんゆるくなっていきます。

斜め引きにしていく事で広範囲を攻めれるようにしていきます。

しかし、巻くスピードを変えたりしていきますがアタリがない・・・

中井船長も実績のあるであろうポイントを回ってくれています。

僚船も苦戦中との事で、時間だけがドンドン過ぎていってしまう。

船長から、ハマチが釣れてるけど行きますか?

という提案がありましたが、皆様タイを狙いたいということで粘りますがまったくダメでした。

次第に風がなくなってきたので、カットウポイントへ向かいます。

海竜オリジナルのカットウ仕掛けを購入しチャレンジ。

エサはエビです。

DSC_4538

DSC_4537

ティップを下げながら、仕掛けを落としていき、着底したらティップを戻します。

そのままゆっくり、ラインをはらずゆるめずテンションを掛けながらゆっくりとボトムまで落としていきます。

フグがいればツンツンとティップにアタリが出るとのこと。

ガツガツ当たるのはベラということです。

しかし、あまりにも活性が低いのかベラすらアタリが出てくれません。

エビがなくなりません。

そして、ガツガツとアタリベラだとわかっていながらもついあわせてしまい・・・

DSC_4539

ベラでしたw

お隣のお客様が奇跡の1匹!!フグをかけましたが本当に厳しかった。

中井船長もお手上げの日になってしまいました。

寄港して、これからの楽しい釣りもののお話をたくさん聞いて期待に胸を膨らませまくりです。

また楽しい釣りものをたくさん提供してくれる中井船長の所に遊びに行きたいと思います。

 

 

使用した釣具

釣竿 ジャッカル ビンビンスティックHS
リール シマノ オシアコンクエスト
ルアー ジャッカル ビンビン玉スライドTG、ツーバイツー ショートスリムカーリー

条件絞込み