More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 雨ニモマケズ風ニモマケズ、タイラバ武者修行

雨ニモマケズ風ニモマケズ、タイラバ武者修行

アオハタ×2
レンコダイ
ガシラ

京都 伏見店碇山 篤志

魚種
釣り方
場所
釣行日 2018-04-06
天候
潮回り 中潮

コメント

天気も悪く爆風雨予報ですが、巻き巻きしたくなったので、単独タイラバ修行へ。

 

いつも行くビクトリーの今回はベイマックスの船長安井さん(やっさん)に電話すると、釣況は厳しく、正しく修行になる…とのことだかそこは承知の上。

 

翌朝夜明け前からどんより曇り空、現地到着前から予報より早く雨。風も結構強く、ほとんどの船は出てない様子。

 

ベイマックスで出船予定が荒れ予報の為、ビクトリーの大型船に変更しての出船。

 

ひと足早く出船してる船情報では白波が立ってるが沖はマシらしく、潮も早い様子。

 

最近の日本海はずっと潮が早くタイラバもタングステンの240gやそれでも足りないならさらにヘッドを追加して付けるなんてことも!後は風でどれだけ船が流されるかも考えると200~300g級は必要。

 

最近の釣況は渋いようで、バラシや潮と風の抵抗で全く鯛が寄せられないなんてことも…さらに底引き網漁で沢山鯛が攫われて行ったとか…

ただ地形変化が少ない場所だけらしいが…

 

ゆっくり運転で船長やっさんとタイラバ談義しながら白石方面へ。

 

爆風の中スタート。

ドテラの釣りは風を受けての釣り…つまり爆風雨だと常に真正面から風も雨もまともに受けながらの釣り…正に修行!

ヘッドも200gで試すが流れまくりなので、すぐに最重量級の330gに変更。

これでようやく底はとれるが、かなり流される。爆風の中、ラインに伝わるのは波と時々触るクラゲのみ。いつの間にかネクタイのワームが無くなってたので持っていかれてたのかも?

 

突風も吹いてくるのでポイント移動。

爆風はなくなるが、潮と船の向きが合わず釣りにくい中、操船でカバーしてくれる。

しかしここまでアタリもほぼなく風雨に晒され体力も低下、眠気もMAX。

 

再び爆風エリア。

魚探にいい反応が現れ、もうすぐ船の下を通過のアナウンス。

巻き上げて反応に合わせ落として巻き上げると…反応に合われることに成功し、待望のアタリ!そしてヒット!

久しぶりの魚震と重すぎるヘッドと潮の抵抗でサイズは不明だか引かないので根魚?

DSC_2306

小さいながら嬉しい1匹。

また反応が通過のアナウンスに急いで再投入!

するとまたしてもヒット!

今度はしっかりした重量感?

DSC_2307

なかなか良いサイズのアオハタ!

美味しい食材確保!

 

この2匹。さっきから透明なクラゲの欠片がよく引っかかってきてたので、クラゲチューンに。

ネクタイは細めのシラスグローとビビットカーリーのクリアケイムラカラー、さらに今回初導入のポラジックフィルム。

DSC_2318

マイクロジギングとかでアシストフックに使われてる怪しく光るシートです。ダメ推しでフックに匂いと浮力を与える激臭匂い玉!

 

爆風雨で修行の中、連続ヒットはかなり癒される。

 

さらに続いて若干潮を風が緩んだ?ちょっと周りより浅い?いつもより素直にタイラバが落ちるタイミングで何か来そうな予感。2回目の巻き上げでちょっと上まで巻いてくると…いい感じのアタリを掛ける!

 

今度はちょっと浮かせたのと、叩くアタリに根魚ではない期待感!

うっすら見えた赤い魚体は惜しいけど嬉しいレンコダイ。

DSC_2310

本命マダイのそっくりさん。ですが、コイツも美味しいヤツ。しかも結構いいサイズ。

 

さらに続いて

流したところで巻き上げると…気持ちよいアタリで竿先が引き込まれる!

流した分、潮の抵抗で重いのもあるが、そこそこな重量感。

ここまで3種目釣れてるので、違う魚種も期待するが…最近流行りのフグなんてこともあるので…

叩かないので鯛系ではない、うっすら白と茶色い魚体が見えフグの可能性も捨てきれない…が、2回目の登場!またしてもアオハタ。しかもボリュームアップしていいサイズ!

DSC_2314

 

この2匹はセッティングを変えてのヒット。

最近緑が良かった話や鰯を食ってる時にいいとか、鰯の群が沢山入ってた話から緑のネクタイを使用。波動を生む紅牙3Dドットネクタイのグリーンを細くカット。そこに鯛節カーリーとフックには鯛コーム。

DSC_2311

 

あとは最後に本命マダイが欲しいところですが、1日爆風雨を真正面から受け続け体力、体温も低下で眠気MAX。

これで最後の流しのアナウンス。

底を引きずり気味で根魚っぽいアタリがあったので試すと…コツコツとアタリが!グイーンとアワすと今日1番の重量感!

ドラグもズルズル出て、しっかりした生命感も!根魚か?ひたすら重いがようやく底を切って浮かせると叩くような引き。最近デッカイヒラメなんかも釣れるらしいが…この引きは本命鯛との判定!

 

ラインのテンションと強度に気をつけて上げてくる…が、途中で嫌な感触。針が1つ外れた。嫌な予感…やっぱり、バレて終了。

 

今回も本命マダイはお預けでしたが、悪天候の中、久しぶりにタイラバが楽しめました。

 

まだまだこれから日本海のタイラバが盛り上がるシーズン。潮が早めなので、様々なバリエーションの重さと250g以上の重量級も用意必須。様々なセッティングで楽しめるようにチューニングアイテムもいろいろ用意して自分だけのヒットパターンを探すのも楽しみのひとつです。

DSC_2317

懲りずにまたタイラバ巻き巻きしに行きます!

 

使用した釣具

釣竿 シマノ オシアジガーインフィニティB651
リール シマノ オシアコンクエスト301HG
ルアー 鯛夢330g
道糸 PE0.8
ハリス フロロ16lb.

条件絞込み