More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 島根県隠岐の島 ロックショアーゲーム ルアルアチャンネルロケ

島根県隠岐の島 ロックショアーゲーム ルアルアチャンネルロケ

本社瀧本 和寿

魚種
釣り方
場所
釣行日 2018-05-11
天候 晴れ
同行人 本社:田中、パープルイズム:赤木氏

コメント

ロックショアルアルアチャンネルロケで、隠岐の島まで行ってきました!

講師役はパープルイズム 赤木光弘氏、レポーターは河原さゆりさん、本社 田中とチャレンジしてきました!

今回の青物狙いのロックショアゲームは人気の釣りながらも、確率の悪い釣りということで、2月頃から和歌山南紀沖磯に照準をあわせて練習もしていましたが、今年の南紀は黒潮の蛇行も関係しているのか、この時期釣れるはずの青物もかなり厳しい状況とあり、製作会社様や赤木氏にご協力いただき急遽、隠岐の島遠征が決定しました。

今年の隠岐の島はヒラマサやメジロが好調との事ながら、練習なしのぶっつけ本番ということで、行きの道中から不安一杯で出発しました。

遠征まで行ってボウズならどうしましょーっと!何度言ったかわかりません(笑)

それくらい緊張感のあるロケでした。

今回渡船は、浜吉丸さんにお世話になり、朝2時過ぎに七類港を出発して2時間ぐらいで磯に到着、島前の沖磯に渡り朝6時頃に実釣スタートしました。

朝1投目から赤木氏のシマノ新製品コルトスナイパーロング120gにヒラマサの80オーバーがヒットしてキャッチ!一気にテンションMAXで不安も吹き飛びました!

その後もさらに潮の流れも良くなり、シマノコルトスナイパーロング100~120gで次々とヒット!

シマノ サイレントアサシン ロッキーショアスペシャルブンブンオリカラ でも丸飲みでヒット!

パープルイズム ジュロク150Fでも豪快にヒット等楽しいロケになりました!

赤木氏のジグからプラグの使い方、キャスト方法、魚の神経絞めのやり方、ウェアや装備等、ロックショアゲーム入門のバイブル的盛り沢山の内容になっていると思います!

内容が濃過ぎて、5月23日と30日の2回連続放送になりました!

ぜひ、ルアルアチャンネルをご覧ください!

5月23日 22時30分~ サンテレビOA

5月30日 22時30分~ サンテレビOA

使用した釣具

釣竿 シマノ コルトスナイパー 100H ・エクスセンス1110MRF
リール シマノ ツインパワー8000HG・レマーレ6000D
ルアー パープルイズム ジュロク150F・シマノ コルトスナイパーロング100~120g ・コルトスナイパーロックジャーク140S・サイレントアサシン ブンブンオリカラ ロッキーショアSP140F
道糸 デュエル スーパーXワイヤーX8 3号300M シマノ パワープロZ1.5号200M
ハリス リーダー フロロ 30Lb 50Lb

FB_IMG_1526166131980

今回のNo.1ヒットルアー
シマノ コルトスナイパーロング 引き抵抗も少なく、軽いジャークでもスライドアクションが出せ、次々と青物がヒットしました!
パープルイズム ジュロク150F 少く波のある状況でのポッパーは抜群の集魚力と効果があります!良く飛び、非常に使い易いルアーです!
ブンブンオリカラ サイレントアサシン140Fも活躍! 青物やヒラスズキの好物のキビナゴをイミテートして、ベイトの小さい時やスレた魚に口を使わせるクリアーカラー採用! 6月入荷予定になります!

条件絞込み