More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 進化するタイラバ実験・・・次は音?匂い?エビ?カニ?

進化するタイラバ実験・・・次は音?匂い?エビ?カニ?

サイズ
70 cm
真鯛 4枚
連子鯛 2枚

京都 伏見店碇山 篤志

魚種
釣り方
場所
サイズ 70 cm
釣行日 2018-05-30
天候 雨のち晴れ
潮回り 大潮
同行人 高槻店:大上

コメント

今回は大上くんにタイラバで鯛を釣ってもらい、あわよくばジギング&キャスティングでも鰤を釣ってもらおうと思い、安井船長(やっさん)のベイマックスへ。

出船前からあいにくの雨。予報では海上で雨雲が切れそうですが・・・最近は暴れん坊の鰤が表層でボコボコ、中層ではタイラバ泥棒と悪さをしているために、鳥山の様子も見ながらまずは白石方面へ。

 

ポイントに着くと早速鳥だらけ。

まずはタイラバからスタートし状況次第でジギング&キャスティングへ。

 

今回のタイラバ実験は・・・

実験①

ニッコー化成:激臭匂い玉

匂いで誘い、浮力もあるので真鯛の口へ一直線のアイテムですが・・・もうこれは前から実験済み

なので今回は進化版!

1527334200800

匂い玉のエビちゃん&カニぞーチューン!

ニードルでラバーを抜き抜き・・・長さや差し込み・抜き出し角度を調整すれば・・・

ただの玉がファンシーな姿に。しかし激臭は健在で可愛いけど危ないヤツらです。

 

DSC_2451

さっそく匂い玉のエビちゃんにきたのはレンコダイ。

根魚もレンコも匂い玉での実績は高いです。

 

鳥山の反応が気になり、少し移動。すると水面は鰤がボコボコ!

大上くんはジギングで、僕とやっさんはキャスティングで狙う。

最近はキレのいい丹後ジャークでは食ってこず、ダラダラ初心者ジャークがヒットパターンみたいです。

ゆるーいジャークを意識していた大上くんに待望の鰤がヒット!

DSC_2453

 

腹パンメタボディの立派な鰤!

大上くんジギングでの初鰤確保で課題①はクリア!

僕もしゃくったり、キャストしたりと忙しかったが、鰤はこの1発のみ。

 

鳥山を横目にもしかしたら青物との出会いも感じながらタイラバを再投入。

雨と風が強い中、重めのヘッドで流すと・・・

FB_IMG_1527682660297

 

きました本日1枚目!

DSC_2458

 

鉄板のグリーンネクタイにイカナゴールドの鯛ペケ。悪天候なので濃いめのカラーレッドの点発光ショートカーリーでのセッティング。赤・青・黄色の信号機カラー?黄色は危ないって言ってるでしょ・・・

今日も極小フックが唇のいい所を確実に捉えてます!

 

さて次は実験②

今や大人気のフラッシュJカーリー。コイツにバブルネイルを突っ込んで泡と匂いで誘うバブリングタイラバはもう前々回と過去の話。前回はさらに進化してディッピングローでマーカーチューン。

そして今回は・・・泡・匂いときて・・・今度は音!

ラトリンタイラバ!ボーンラトラーを突っ込みます!さらにボーンベースの下地が目立つのでマーカーチューンでイエローベリーに塗っちゃいます。

DSC_2463

 

狙いは甲骨類が出す音の再現。フックのワームにラトルが仕込んであるので、浮力UPや鯛が触りに来た時に音が発生しやすいのでは?

 

すると即効!ドテラで流した先のボトムからの巻き上げでドラグがジャー!!

やられた!バレました・・・というかフック曲がってるし、フラッシュJも持ってかれてるし・・・

DSC_2464

フックは段差長めで後方のみ早掛け。フォールや立ち上がりでのバイトに強いが・・・早掛け故に掛け所を選べないので、硬いとこに掛かると・・・サイズも良かったのかも?

 

このポイント、結構反応が良さそう。

重めのヘッドであえて流さずバーチカル気味に誘うと前アタリというか、潮目の変化というか・・・巻いていてもう喰いそう!釣れそう!な気配がムンムン。

 

ボトムから数m上の棚から潮当たりが強くなり、気配を感じる。

怪しいレンジは重いヘッドを活かしすぐにボトムへ消して通し直すパターンか、巻き速度を変える。潮にヘッドを絡めるようにめちゃくちゃ丁寧に巻くか、早巻き。

 

今日は早巻き。速度を上げると追ってくるが喰いが浅い。2連続でアタリがあり掛け損ねる僕を横目に??な顔の大上くん。

見ると巻き速度が遅い!もう少し早めに巻いてみたら?と助言すると・・・

FB_IMG_1527682696450

即座にヒット!ついに念願のタイラバでの本命真鯛!!

 

さっきまでアタってたヤツを取られた?ここは巻けてられないとこっちも続く。

早や巻きで反応があるが、掛かりきらない・・・だったら本気を出させてやれと早巻き⇒本気巻き!グリグリグリ~と高速巻きすると猛追してアタリが!

それでも高速で巻き続けると重量感が伝わり、そのまま心地良いドラグ音がジィィィーと響く!

FB_IMG_1527682693303

 

 

FB_IMG_1527682663289

 

早巻きでのWヒット!大上くんも念願のタイラバでの本命真鯛確保し今日の課題②もクリア。

 

 

DSC_2465

大上くんは鯛夢330gにストレートのイエロー、カーリーのシラスにポラジックフィルム。怪しいカラーセッティング

 

DSC_2470

僕はRS240gに外せない定番カラーのグリーンラメを細くカットして、悪天候でも目立つ点発光ブラックのショートカーリー。ブラックに隠れて見えないけど怪しい微波動を発生するクリアーラメのストレートカーリー中井チューンを忍ばせる。ファイト中に吹っ飛ばされましたが、フラッシュJカーリー+ラトルチューンも装着済み!

 

DSC_2471

そして何よりいい仕事をしていたコイツ。大上くんのタックル:炎月リミテッド!

330gでも引けて、真鯛の突っ込みにも安心のバットパワー。何より最高のグリップ、ホールド感、疲労のなさのXシート エクストリームガングリップ。重いヘッドでも、どれだけ流しても手首にやさしい作りです。

 

さらに追加!

DSC_2489

本日3枚目のナイスレッドのナナマル!

 

そして今度のオカズは・・・

DSC_2477

匂い玉のカニぞーチューンでキター!

カニの早巻き!匂いとカニ足の微波動にやられた?

DSC_2491

 

ポイントを変えてから好調で、大上くんにまたまたヒット!僕は掛け損ねたので眺めていると、遠くまで飛ばしていたやっさんにもヒットでWヒット!

DSC_2492

 

DSC_2493

大上くんにもナイスレッドのナナマル!

 

2人揃って釣っててズルいんで、僕も続けとフォール中のバシバシラインを叩くアタリをフッキング!4枚目いただき!

FB_IMG_1527682670047

DSC_2496

潮と風が一気に緩くなったので、軽量化。

ビンビン玉の156g(イチコロ)にフラッシュJカーリー&ラトルチューン。甲骨類を意識した濃いめのカラー。

 

すっかり風も止み、潮も止まる。さっきまで300g級でもぶっ飛びだったのに・・・

そこで新兵器投入!

 

キャスティングタイラバ!

スピニング×レバーブレーキで80gをキャスト。水深100mでも潮が緩ければ底取りは問題なし。

FB_IMG_1527682688253

キャスティングなら強制斜め引きで、最初から最高の角度で引いてこれます。そして早速ヒット!

DSC_2498

小さいレンコさんでした。

 

DSC_2499

キラキラ尽くし。ゴールドラメ+アジ針胴打ち+ポラジックフィルム。晴れた空と潮の緩い状況でよく輝きそうなセッティング。

もう一発アタリがあったが、これは掛け損ね・・・

 

なんだかんだで楽しめた一日でした。

タイラバもまだまだ行けるし、鰤は今が一番釣りやすい時期です。釣れる魚も今年はサバやアジを食ってるらしく、腹パンパンのメタボ鰤です。ジギング&キャスティングどちらでも狙えるのでまた狙いに行きたいと思います!

DSC_2500

 

使用した釣具

釣竿 シマノ オシアジガーインフィニティB651、ゲーム炎月S610ML、レスターファイン コンダクター65M、CB-ONE ブルーウォータープラッギンVFR838SPC、VF807SR
リール シマノ オシアコンクエスト301HG、BB-XハイパーフォースC3000DXG-S-L、ダイワ ソルティガZ4500、シマノ ステラSW8000HG(16000)、ツインパワーSW14000XG
道糸 PE0.8、2、3
ハリス フロロ16~20lb. 50lb. ナイロン50lb.

DSC_2450

巻いて、投げて、しゃくって・・・一番面白くて、忙しくて、タックルが多くて、重たくなる季節。
さらにタラも追加すると・・・

条件絞込み