More Fun, More Enjoy

釣り情報

房総半島:富浦の石鯛

相模原店早野 恵一郎

魚種
釣り方
場所
釣行日 2018-06-05
同行人 ブンブンお客様:根本様

コメント

今回も石鯛釣りに行ってきました。

先週から、ほぼ連日良型の石鯛が釣れ続いている富浦の鳴釜渡船さんにお世話になりました。60オーバーも連続で出ており、記録更新のチャンスです。先週と同じサメに乗れました。釣り座にピトンを打ち、1本目の竿をセットして、仕掛けを投入。その間に2本目の竿の準備をしていると1本目の竿にいいアタリが出ます。が、数回ドンドンとアタリが出ましたが、入りません。朝から気配感じますが、その後はエサ取りが多くなってきます。エサの準備をして、よそ見をしてると、横のお客さんが「当たってるよ!本命っぽいぞ!」の声に竿をみるといいアタリが出てます。皆さん大注目の中、一気に竿が舞い込みます!ピトンから竿を外し、やり取りスタート、自分の中では、今までにない引きで、左から右に魚がグーッと走ります!物凄い引きで止められないのと、石突が自分のお腹に突き刺さって超痛い、とにかくのされないように、踏ん張って、リールも必死で巻きますが、根の間を走られて瀬ズレかオモリが根に引っかかったのか、巻き取れなくなり、それでも魚はガンガンいきますが、急に動きがなくなります。根に入られた?しばらく待ちますが、動かないので、仕掛けを回収すると、長めに取っていたハリスワイヤーが根ズレでなのか切れてました。正体を見てないので、わかりませんが、同行した根本さんや他のベテランのお客さんたちにも「もったいない~」「今のはデカいよ~」と声をかけていただきますが、自分のやり取りの未熟さが原因、今回の反省を活かし、次回こそはデカバン確保したいと思います。

利用渡船:鳴釜渡船

使用した釣具

釣竿 がまかつ 黒獅子 560MH ダイコー プロフィールド石鯛スペシャル540MH
リール シマノ 海魂3000T スピードマスター石鯛3000T
しかけ 瀬ズレ:サンライン 思い入れ瀬ズレワイヤー37番 天秤:太陽ベンダーズ・釣武者 ハリ:がまかつ がま石15・16号
道糸 サンライン 口白鬼憧18号
ハリス サンライン 口白鬼憧ハリスワイヤー 38番
エサ ガナズ25発・サザエ2キロ
ピトン:アドバン HP141SP&ハイブリッドピトンシャフト700
など

条件絞込み