More Fun, More Enjoy

釣り情報

梅雨の風物詩

サイズ
50 cm
ナマズ*2

京都 伏見店菅 智亮

魚種
釣り方
場所
サイズ 50 cm
釣行日 2018-07-01
同行人 碇山店長、三宅さん

コメント

今週は3人と少人数での釣行となりました。

サクッと釣ってサクッと帰宅したかったので前回同様三宅さんポイントにエントリーしました!

 

翌日のことを考え長居は無用。

先週バイト&キャッチした付近へ要所要所で打ちつつ速足で向かいます。

店長も前回魚影の濃かった下流側へまっしぐら。

三宅さんはゆっくり僕の方へ打つ感じでした!

ポイントへ向かいながら川の様子が先週とは違って水かさは少し増え、流れも少し早めでした。

つまり前回悪かった水も今回は生き生きとしておりベイトもちらほら確認できました!

 

普段は下流から上流に引いてカップで誘いますが今回それをすると引き波が立ちすぎてハイアピールすぎたので上流から下流のお腹のコロラドノサウンドで勝負しました。

川幅も狭い部類なので対岸スレスレキャスト後真横に引いたりしていると草付近に何となく波紋が広がったような気がし、気持ちを落ち着かせます。

 

その後、波紋より更に奥へキャストし川の中央に来たくらいで挨拶がありました。

ファーストバイトは乗りませんでしたがそこから三回ほど追い食い!!

ナマンサのケミホタルが水面に入ったくらいで軽く合わせると重みと同時に暴れ始めたのでゴリ巻き!!

抜き上げも無事成功し報告という名の自慢をしに急いで二人の下へ駆け寄りました。

2018.07.01.93192

 

撮影会の後僕の誘いでお二人は上流へ向かい僕は最後尾でおこぼれを狙います。

二回エントリーしてなんとなく手前側で反応があるように感じたため際を通すと少し控えめなバイト!

次に上がってきたのは30cmもない子ナマズ。

 

最近キャタピーよりジッターバグ系の方がバイトが多い気がします。

が、たぶんたまたまです。

しかし、巻きスピードを変えるだけでもアプローチの仕方が変わるのでナマズルアー全般はいろいろな使い方があるので奥が深いです!!

 

今回あえて碇山店長の武器を拝借してみました。

他の方の竿も普段とは違うアプローチで誘えるためいい経験になりました。

ボヨンボヨンなのは知っていてたまに投げさしてもらっていましたが、一釣行ずっと店長の武器を使うのは初めてで楽しかったです!

たまにはタックル交換も面白いですよ!!

 

使用した釣具

釣竿 スライサー(碇山店長チューン)
リール ダイワ Z2020SH
ルアー ナマンサ
道糸 PE4号-100m

条件絞込み