More Fun, More Enjoy

釣り情報

長瀬太郎生川で鮎釣り!

サイズ
21 cm
鮎×6匹

堺店山地 隆幸

魚種
釣り方
場所
サイズ 21 cm
釣行日 2018-07-04
天候
同行人 お客様

コメント

堺店の山地です。ようやく今シーズン初となる鮎釣りに行ってきました。大風の影響で増水が心配されましたが

情報をいろいろ見て河川状況が比較的良さそうな、三重県名張にある長瀬太郎生川にお客様と釣行しました。

長瀬太郎生川は下流に比奈知ダムがあり、天然遡上と放流の河川です。今年は解禁から20㎝を超える型が出ているようで期待大です!

いつもお世話になる「あたらしオトリ店」さんで日券とオトリをいただき、ご主人に話を聞くと「雨で約20㎝程増水したけど、今まで渇水やったから

逆に掛かるよ!」と良い感じの情報GETでテンションも上がります。この日は台風の影響で、時折強めの雨が降りますが釣りは十分できそうです。

最初のポイントはオトリ店下の横矢橋上流側からスタート!今回はまだ始めたばかりのお客様にレクチャーしながらの釣りです。

基本的な流れで、ハナカンの付け方からオトリの泳がせ方等、ひと通りの釣り方を説明して実践してもらいます。

泳がせ釣りメインでしばらく釣るも、なかなか反応がありません。そうこうしていると昼前にようやく待望の1匹目GET!

ここで一旦昼休憩です。オトリ店さんに戻りご主人に「あきませんわ~」と話していると、「昨日まで渇水で釣荒れてるんやろな~!どんどん上るか

下るかして足で釣らんと!」とアドバイスをもらったので、午後からはポイント移動です。

午後は橋の下流で釣り開始!午前のポイントより流が強く、瀬もあるポイントです。開始早々に瀬肩でやるとガガッと気持ち良いアタリ!

やはりポイント移動が良かったみたいです!その後も同じ瀬で強烈なアタリ!一気に竿を持っていかれ、なんとか自分も下って耐えます!

竿を曲げこんで浮かそうとしますが、なかなか浮いてきません。ようやく流が弱い所まで持っていき、一気に浮かせて飛ばします!

タモに収まったのは、20㎝を超える良く肥えた良い鮎です!久しぶりに鮎の強烈な引きに大満足です!

その後も何匹か良い型を追加できたのですが、根掛かり多発でロストもありなど、釣果的には不甲斐ない感じで終わりました。

まだまだ鮎釣りはこれからです!今年は天川・高見川等、地元奈良の川も良く釣れています!これからの鮎釣りが楽しみです!

ブンブン堺店では鮎用品バッチリ品揃えしております!鮎釣りするスタッフもおりますので、釣行のご準備はぜひ、当店にお任せください!

 

使用した釣具

釣竿 ダイワ 銀影競技A90SC

20170719_185806

天井糸:ナイロン1.0号
水中糸:フロロ1.75号、複合メタル0.05号
ハリ:がまかつ頂7.0号

条件絞込み