More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 夏の風物詩!相模湾シイラキャスティング

夏の風物詩!相模湾シイラキャスティング

サイズ
60 cm
シイラ2匹

相模原店山本 将史

魚種
釣り方
場所
サイズ 60 cm
釣行日 2018-07-12
天候 曇り
水温 24度
潮回り 中潮
同行人 相模原店:脇店長

コメント

こんにちは!相模原店山本です

 

少しずつ黒潮が接近してきて相模湾が気になりだしてきたので連日大型が釣れているシイラキャスティングに行ってきました♪

 

朝から予報がはずれて大雨と不安なスタートになりましたが出船より1時間もすると雨も止み晴れ間も見えてなんとか釣りができる雰囲気に

 

今回のパターンは沖のパヤオ(人工漁礁)狙いではなく潮目に並走してキャストするパターンでシイラを狙います!

 

開始早々ミヨシの方が1mあるなしのシイラを釣り船のやる気が上がるのを感じます!

 

フローティングペンシルやシンキングペンシル、ヘビーミノーなどルアーチェンジしているとミノーを投げていた相模原店 脇店長に強烈なヒット!顎にかかりきらなかったのかバレてしまいましたが大型シイラの群れがガンガン見えます♪

 

そっとバラしたところにペンシル投入して自分もヒット〜!も三回首振りでバラし〜泣

かなりのシイラいるのか自分の足元から店長の釣り座にシイラがフラッと泳いでいる、、、

そのままピックアップ寸前で店長のルアーにヒット笑

 

きっちりキャッチされてナイスなシイラ!めっちゃ夏感じます!!

 

自分もシンペン遠投して着水ヒット!


IMG_3628

 

もはやペンペンとさえ言っていいのかわからないマイクロシイラに思わずこの顔

シイラ最小記録更新です…笑

 

ルアー操作のコツはもちろんありますがなにより飛距離が大事なシイラキャスティング!

専用ロッドでしっかり潮目や流木にアプローチする事が釣果を伸ばすポイントです!

 

 

このあと60cmあるなしのペンペンシイラを追加して潮目狙いからカツオキメジ

狙いに変更

 

ポイントにつくと直ぐに10kg前後のキメジがゆっくり魚体を出しながら

トップにポコポコでています!

何度か群れを追ってルアーを投げますがシラスナブラなのか

ゆっくり開けて泳ぐ姿が確認できました。派手な見た目に反して

難しいパターンですね

 

 

曇り気味で魚もまとまりきらず時間終了となってしまいましたが

やはりおもしろいシイラキャスティング!

 

青物やマグロのキャスティングゲームよりライトなタックルですので船のルアー初心者の方や練習にもよく、船長や同船者の人と魚を探したりシイラやカツオのヒットに盛り上がったりと和気あいあいとした雰囲気もこの釣りのいいところです♪

キハダナブラが出ればマグロも狙うそうなのでキハダキャスティングタックルも

準備しておけば思わぬチャンスをモノにできるかも?!

使用した釣具

釣竿 マングローブスタジオ ブラックヘラクレス833PGS
リール ソルティガ3500H
ルアー ソウルズ シナジー タックルハウスフリッツ42g

IMG_3627

条件絞込み