More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 弾丸釣行!日本海で秋のショアゲーム満喫。

弾丸釣行!日本海で秋のショアゲーム満喫。

サイズ
50 cm
ツバス~ハマチ小/4匹
アオリイカ/8ハイ

郡山店田中 直人

魚種
釣り方
場所
サイズ 50 cm
釣行日 2018-08-31
天候 くもり

コメント

こんにちは奈良郡山店の田中です。

今回の休日8月31日は待ちに待った尾鷲ディープブルーさんでのスロージギング!の予定が急遽時化にて出発の3時間前に中止の連絡。

肩を落としながらもすでに頭の中の釣り気分を抑えきれず、速攻で第二プラン日本海沖磯でのヒラマサ狙いに変更。終業後大急ぎで帰宅しタックルを入れ替え目的の渡船屋

に4時間かけ到着し出船を待っていると船頭さんが現れまさかの「午後から嵐になるし今日はやっぱやめとこか~」の一言。

もはやルアーゲーム最大のチャンスタイム朝マズメも終わってしまい、誰もがあきらめるであろう状況ですが、私、田中はあきらめません。当日の風向きや潮を考慮したうえ少しでもヒラマサの可能性のある所を脳内データより検索。ようやく浮かんだポイントは同じ日本海でも遥か遠方で再び2時間半をかけ大移動。途中休憩も挟んだのでポイント到着はすでに正午前でポイントはさらに30分の山歩きもありジャスト12時。ようやくのこの日のファーストキャストで開始しますが、1時間程はなんの反応もありません。しかし程よく潮が動き出したなと感じた所で、引いていた170サイズのダイビングペンシルにかすかな反応が。その後も二度、三度とあたりますが乗らないのでこれは待望の大マサではなく小マサさんか?と犯人調査開始。

自分にとってこういう場合の名探偵としているブロビスのネクストスピン28にルアーチェンジすると一発で犯人確保。

残念ながら同じ青物ではありますがツバスさん。しかも群れが入ったようで5分間ほどの入れ食いタイムとなりツバス大~ハマチ小を計4匹ゲットとなりましたが、ここで渡船屋の予想通りの大嵐で強制終了となり帰路につきました。

 

・・・がしかし、まだまだ不完全燃焼。帰宅中に一旦雨がやんだので1時間縛りで晩御飯調達のため、久々の日本海エギング開始。

今年、和歌山エリアはアオリイカ好調との事でしたが、日本海はどうかな~と思っていると1投目から数匹のイカの追尾が丸見えでそのままゲット。改めてデイサイトゲームの満喫し1時間が経つ頃にはリリースしたピンポンサイズ含め8ハイとなかなか楽しめましたが、帰宅に4時間程かかる事もありこれ以上やると晩御飯に間に合わないので再び強制終了となりました。

 

今回、実釣時間は天候やポイント選択の兼ね合いもあり余りとれず、目的のヒラマサ捕獲ともなりませんでしたが、秋らしい小型青物や新子のアオリイカの顔も見れ満足はできました。まだまだ残暑厳しい日が続きますが、海の中はいよいよ魚種豊富で楽しい秋到来です!

使用した釣具

釣竿 ロッキーショア&クロスブリード&SRマスター
リール ソルティガ4500H&セルテートHD3500H&旧バイオマスター
ルアー ドライビングワイヤ、パンプキン、エンタイス
道糸 PE0.6号&2号&4号
ハリス フロロ1.5号&7号&14号

条件絞込み