More Fun, More Enjoy

釣り情報

波止でだって漬けますよ。

7杯

京都 伏見店碇山 篤志

魚種
釣り方
場所
釣行日 2018-09-04
天候 雨、強風
潮回り 小潮
同行人 伏見店 田中、菅

コメント

せっかくの休みの釣行計画も風で吹き飛んでしまうこんな季節・・・

休み前日の朝・・・田中くんが朝一から『今晩ならギリギリ行けるんちゃいますか!?』なんて軽い誘いに乗って、ちょっぴり小雨も心配しながら、嵐が来る直前の日本海へ。

 

風裏のポイントを選び、目覚めると・・・(道中寝ててすいません)そんなに風もなく釣りが出来そうな感じ。

早速エギング準備・・・久しぶりのエギングと突然にお誘いに時間もなく帰ってすぐに出てきたので準備なんて出来てない!適当に詰め込んだ2.5号メインにエギとタックル・・・最後はティップラン?に行ったときなので、PE0.4号。あとは他の準備は忘れても、こいつは忘れてはいけない、今日の秘密兵器。

 

外向きは風が強く釣りにくいので内向きで試すことしばし・・・

プッシュー!!

DSC_2930

 

小さいけど来ましたね!

風が強い時は安定フォールで勝手に釣れちゃう『エギ王K』

 

さて早速秘密兵器開封!

夏場の船でのイカメタル・・・マイカでは定番ですが、マイカだけじゃもったいない!

冲漬けならぬ“アオリイカの波止漬け”少量なのでジップロックに冲漬けのタレを投入!そして可愛いイカちゃんをダイブ!美味しく染まれ~

 

苦戦中の二人をよそに・・・

プッシュー!

DSC_2929

やっぱり『K』ですね。カラーはマイカもアオリも、波止でもティップランでも最近お気に入りのパープル。

 

さらにポイント、狙いを変えてひとりコツコツと追加。

波止の先端。横風が強い中、ドリフトさせると・・・いましたね。

1536013941165『ダートマックス』これも下地はパープル。

溜まっているのか?それとも風でエサが溜まるからなのか?ドリフトさせてティップランの要領で流して狙ってみるとこれがハマる。

 

そろそろリミットが近づく夜明け。そろそろ嵐がやってくる。

足元の地形変化にも付いてる様子で、明るくなったのでカラーを変更。スレ知らずで連発出来る地味めな赤テープ

1536013939825

 

ダメ押しの1杯で終了!釣れたアオリは・・・

1536013945334

全部『波止漬け』しちゃいました。

これで絶品・黄金のアオリイカが楽しめます!釣人の特権冲漬けが、手軽に波止でも楽しめる。サイズが小さい今の時期こそ漬けやすいのでオススメです。

 

 

 

使用した釣具

釣竿 エバーグリーン スキッドロウ
リール ダイワ セルテート2500R
ルアー ヤマリア エギ王K2.5、エギ王Qライブ2.5、デュエル パタパタQ2.5、マルキュー ダートマックス2.5
道糸 PE0.4
ハリス フロロ1.75号

1536013945334

マイカの冲漬けの次は・・・
アオリイカの波止漬け!釣ったらすぐにタレに突っ込む!(超絶品!)

条件絞込み