More Fun, More Enjoy

釣り情報

捕らぬ狸の赤ダイヤ‥?

白4、黒1
赤なし

相模原店大江 伸夫

魚種
釣り方
場所
釣行日 2018-12-11
潮回り 中潮

コメント

沼津のアカムツ そう「ノドグロ」ですが、良型が狙えます

美味しいですね 食べたいですね

お世話になった人にも食べてもらいたい そんな時期でもあり

11日は下り坂の予報ではありましたが、静浦港から出船しました

ベタ凪です
今回は仕立てで臨みました

アカムツ食べたい食いしん坊メンバー揃いですから、仕掛けも餌も皆さん工夫をこらしています

5時40分に出港、ポイントも近いので、第一投は夜明け前

暗いうちは、浅場、水深200m弱から狙います

が、音沙汰なし


IMG_20181211_072416駿河湾からの美しい富士が姿を現した段階で、攻める水深は230mと深くなりましたが、未だノーヒット

標準的な胴突き3本針から、食い渋り対策? で天秤吹き流しに変更

マシュマロ付けたり、外したり

ホタルだサンマだ、いやコノシロ・・


IMG_20181211_071634

手を変え品を変え みんな頑張っていますが

釣れません と言うか、エサ取り含め、活性がないんです

1本は刺身、1本は塩焼き、1本は煮つけで堪能する

そして、1本は〇〇へ、さらにもう1本は✕✕へ 5本目までは、食べ方、嫁ぎ先まで決めたあったんですがね

 

最後は広くタナを探れる胴突き5本針にしました

すると、12時前になって、船中、シロムツばらばら、クロムツちらほら!

時合いに入ったのかも知れません!

そして、サソイに早速の反応クンクン! クンクン!

よっしゃー! と叫びたいのをこらえて巻き上げます

赤い本命が浮いてくるのを頭に受けべながら、巻き上げ速度14キープ

竿を叩きます

重量感もあります

もう間違いない! と思ってしまいましたが、レ ミゼラブル

水面下には 黒1、白2がブラ下っているだけでした

これにて終了です

絵に描いた餅・皮算用しすぎた狸という結末でした

釣りは潮次第

今週末にも好釣果が出るかも知れませんが、私は水温低下を待っての再挑戦が正解だと思います

 

 

使用した釣具

釣竿 「日新 ライオネス落とし込み245M」
リール 「シマノ フォースマスター2000」
しかけ 胴突き3~5本針、天秤吹き流し3本針
道糸 PE3号500m
ハリス 6~8号
エサ サケのハラモ主体に、サンマ、ホタルイカなどなど

IMG_20181211_071558

一般的なアカムツ竿ではなく、245㎝の落とし込み竿をチョイス
サソイ幅が広がり、「シナリ幅」の大きさからバラシも軽減
ただし、オモリは重く感じます

条件絞込み