More Fun, More Enjoy

釣り情報

サンマパターン開幕!

高井田店江頭 健一

魚種
釣り方
場所
釣行日 2018-12-10
天候 くもり
潮回り 中潮
同行人 スタコン 吉田くん、ヤマリアスタッフ 佐伯さん・田村さん、常連様Y様

コメント

こんにちは、高井田店スタッフの江頭です。

 

今回はいつもの三重県で秋刀魚が入荷したという情報を貰い、
元スタッフの吉田くんに誘われキハダチャレンジへ!
船はルアチャンでお馴染みの熊野の正丸さん!!
更にお馴染みのヤマリアスタッフ佐伯さんも参戦!!

 

朝6時出船!準備開始!

IMG_4149

 

予報と違い、少し北西風が強く朝から波は高め。
沖のブレイク沿いで船を止め、回遊するサンマを待ちます。
暫くすると北側から鳥山が近付いてきます。
田中船長の読み通り、ちょうど船を通り過ぎるタイミングで、
全員で20cm超えのルアーを一斉にキャスト!!

IMG_4150

秋刀魚の姿は見えませんでしたが、何かが通過。
ルアーには反応を示さなかったものの、別の群れが反応。

IMG_4151

カモメ・・・。
暫くカモメの動きを見ながら漂流。
その間は色々と持ってきたルアーの動きをチェック。
何といってもラピード230!!
このサイズで100gはヘビータックルで無くても扱えます。
ウッドの動きを重視しなければ安価で使い易くオススメ!

 

カモメも散り始め、魚っ気が無くなったので捜索開始!
仕事終わりそのままで来たので船室で暫し仮眠。。。
気付いてみると串本方面まで南下していました。
その後も熊野灘を捜索し、夕方頃鳥山を発見!!
秋刀魚ではなくイワシのナブラでしたが、
ナブラの正体はまさかのシイラ。未だ居てます・・・。

 

先週から関東の日立沖で大量の秋刀魚が確認され、
丁度1週間にあたるこの日、まだ数は少ないのか??
この先の祭があるのか、無いのか。
今回はキハダを見る事が出来ず、帰港となりました。

 

港に戻ってからは佐伯さんと吉田君が何やらコソコソ。

IMG_4156


遊木漁港は水が澄んでおり、色々な魚が泳いでます。
大きなエイを何とかシンペンで釣ろうと頑張ってました(笑)

 

まだまだどうなるか分からないキハダキャスティング!
今回は寒波で急に水温が落ちてしまったとの事でしたが、
前日まではサンマやキハダの姿が見れていたそうです。
今年は例年よりかなり遅いサンマの入荷なので今後期待できるかも?!

使用した釣具

釣竿 ダイワ:ソルティガEXP-BG85S, AP83XHS, AP80HS, CB77S
リール ダイワ:15ソルティガ7000H-DF, 10ソルティガ 5000H(EXP5500スプール替)
ルアー ヤマリア:ラピード230, ソウルズ:ナルド210, 230, アルモミス:サンマペンシル

IMG_4152

サンマパターンでは20cm超ルアーを使用する為、しっかりとキャストが出来、飛距離を出せるタックルを選ぶ事が重要!そんな中でもラピード230は軽いのでヒラマサタックルで代用可能。PEは大型を想定し最低6号、理想は8~10号を300m。ルアーは上記サイズでフックをST-66なら5/0、SPXHなら6/0が背負える物ならOK。僕はトレブル派ですので・・・。

冬のメタボキハダにぜひチャレンジしてみてください!

条件絞込み