More Fun, More Enjoy

釣り情報

三重県方座浦 磯グレチャレンジ

おチヌ様1匹

堺店嘉田 康司

魚種
釣り方
場所
釣行日 2019-03-06
天候 曇り
潮回り 大潮
同行人 堺店お客様Y様

コメント

実は今シーズン4度目の方座浦釣行、過去三回の釣果は1匹1匹7匹とボーズこそないものの、最大でも38cmと納得の釣りが出来ていない私。。。今回こそは大型をと、堺店のお客様Y様と行ってきました。 当日は親父さん船頭で6時半出船、少しうねりがあり乗りたかった地の地は波が被っていましたが第2候補のライオンに2人で渡礁。この磯も過去にいい思いをさせてもらっており期待が高まります。 Y様が船着き私がその奥に入り実釣開始。大型に的を絞り道糸2.5号ハリス2.25号、松山Bにボイルグレ7号、ウキ下を4ヒロ取り磯際から狙っていきます。エサは取られますがハリのコーティングがハゲハゲでフグの仕業のよう、案の定フグが釣れたりハリがなくなったりと苦戦です。 際はフグ地獄なのでポイントを10mほど沖に変更、ハリスの真ん中にG6を打ち仕掛けが馴染むとゆっくりと入れ込んでいく作戦に。数投後、水面下1mほどを漂っていたウキが速度を速め水中へ。アワセを入れるとずっしりとした重量感で本命か!と思いましたがまったく絞めこまず・・・ギラギラしながら上がってきたの40cmちょっとのおチヌ様。これはこれで嬉しい対象魚ですが今日は違います。。。その後さらに7ヒロほど入れ込んで張って待っていると竿先にアタリ!ですが軽い・・・20cmほどのコッパ口太がこんな深い棚で喰ってくるとは・・・ 10時過ぎからボラが湧き出しサシエが落ちるまでに掛かってしまうので重い仕掛けに変更、松山B-Bでハリスの真ん中にG2を打ち一気にボラの層を突破させます。アタリのない時間が続きましたが干潮から満潮へと変わるタイミングでゆっくりと潮が動き出し、フグも減ってきてチャンス到来。再度際狙いに変え4ヒロからゆっくりと落し込んでいくと竿をひったくる大アタリ!竿でタメますが根ズレでハリスの真ん中から飛ばされています。やり取り中の感触でうすうすは感じていましたが、万が一大型グレだったら・・・ハリスを2.5号に上げて再度同じように入れていくと今度は居喰いのようなアタリで聞きアワセをすると一気に底へ!パワーは半端ないですがこの竿の叩き方と暴力的で下品な引き・・・水面に現れたのは尻尾の付け根に4つの黒い斑点のある・・・ その後も根気よく頑張りましたがサンノジ3連発で納竿となってしまいました。 港に戻り常連様方のバッカンを見せてもらうと48cmを頭に40オーバー合計4~5匹はいたでしょうか?40未満も結構釣っておられ自分の腕のなさを痛感!今日の敗因を考え来週またリベンジです。

使用した釣具

釣竿 アテンダーⅡ 1.5-50
リール BB-XテクニウムC3000DXG
道糸 バーマックス磯ゼロフカセ2.5号
ハリス ブラックストリーム2~2.5号
浮き 松山5-5、2-2、B、B-B等
エサ ボイル2枚

条件絞込み