More Fun, More Enjoy

釣り情報

中紀沖磯ルアー調査

魚種
釣り方
場所
釣行日 2019-04-02
天候
潮回り 中潮

コメント

この時期に行くことは今までなかったのですが周りの釣果で真鯛の釣れ出しが早かったことや青物情報もあったので4月より磯渡しスタートしたばかりの中紀の沖磯に行ってみました。
朝一からミノーとバイブレーションを主体に幅広い層を探りますが全く無反応。潮の流れはあるものの変化があまりない状態でキャストを繰り返しますが潮止まり。
磯替わりをして昼食タイム。朝は冷え込みましたが日が昇ると気持ちが良いです。釣れてませんがこの瞬間も醍醐味のひとつです。
再び潮がなんとなく動き始めたのでキャスト開始。新製品のシマノシャローアサシンはアピール度バツグンです。キラキラ反射しているのがよくわかります。
しかし、この日はナブラもなく、当然アタリもなくお迎えの時間となってしまいました。
ちょっと早すぎたようですが、今年は早くから釣れ出すのではないかと期待しています。
チヌのフカセ釣りをされていた方は頻繁にアタリがあったようで良型を4~5枚上げておられました。しかしマキエしても小魚は全然寄ってこないとのことでした。
ベイトが接岸すればチャンス大です。また近いうちに様子を見にきます。

使用した釣具

釣竿 ゼナック:プレジールアンサーPA108、ダイワ:モアザン11MX
リール シマノ:ツインパワー4000HG、ダイワ:セルテート3012H
ルアー シマノ:シャローアサシン99F、ima:サスケ120、バスデイ:レンジバイブ70ES等
道糸 よつあみ:GソウルWX8アップグレードPE1号、1.5号
ハリス ショックリーダー フロロ20lb、30lb

条件絞込み