More Fun, More Enjoy

釣り情報

ブンブンスクール 明石タイラバへ

全員で真鯛6枚 マゴチ1匹 ガシラ3匹

堺店平山 武

魚種
釣り方
場所
釣行日 2019-04-08
天候 晴れ
同行人 堺店・嶋谷 高井田店・横尾 板東 西昆陽店・厨 奈良郡山店・松尾 伏見店・天方 大津店・松井

コメント

ブンブンスクール明石タイラバ!今回は講師役として参戦です。

まだタイラバの経験の浅い各店スタッフを集めての勉強を行ってきました。

加太と並び大阪方面からタイラバをしに行くお客様が多い、明石で座学を織り交ぜた実釣形式レクチャーです。

今回お世話になったのは、ブンブンスタッフも数多くお世話になっている耕栄丸さん

皆で船長に挨拶をし、さっそく出船!

まだ水温が低く真鯛の活性は低いものの、今年は早いタイミングで釣果が出ているとの事。

柔らかめの竿とタイラバのボリュームを抑え細身のネクタイなどが釣果を上げているということでその旨を各店スタッフに伝え釣り開始です!

潮は動いているものの着底はしっかり感じ取ることが出来、初めてタイラバ経験するスタッフ達でも問題ない状況で一安心。

岡船長が「潮がまだ動いているので底周辺をゆっくり巻いてきてください」とわかりやすいアドバイス。

私も状況を把握するために竿を出して皆の釣りをミヨシから確認します。

しばらくするとタイラバ初挑戦の大津店・松井君にHIT!

スロー巻でのHITだったようで、ネクタイのカラー、種類、底からどれくらいのメートルでヒットしたかを確認し、各店スタッフに伝えます。

少しすると私の竿にもゴンゴンとアタリ!慌てずそのまま巻き続けフックアップ。小さいながらレクチャーフィッシュを釣り上げることに成功しました。

すかさずHITした状況をできるだけ詳しく皆に伝えます。

潮が緩んできたタイミングで岡船長から「潮が緩んで来たら真鯛が底から若干浮くことがあるので早巻で上まで誘ってみてください」との指示が出ます。

しかしその後、数名がアタリを感じるもののフックアップせず。

そこで大きくポイント移動となりました。その間、明石タイラバについての座学をキャビンで行い後半戦に向けて更なる知識を高めてもらいます。

なかなか反応の出ない状況が続きますが、高井田店・板東君にHIT!先ほどガシラを釣り上げていましたが今回は本命真鯛の様子。

慌てず一定のスピードで巻き続けるように指示を出し上がってきた真鯛は50㎝近いナイスサイズ!

そして続いて大津店・松井君が2枚目となる50UPの真鯛をGETします。

最後は、堺店・嶋谷君がマゴチに続く本命真鯛をHIT!

その後みなで頑張って攻めるも、全員安打とはなりませんでしたが、合計6枚の真鯛を釣り上げることに成功しました。

これから本格シーズンを迎えるタイラバで、少しでも接客に活かせる経験を皆に学んでもらえれば良かったかなと思います。

またお世話になった耕栄丸・岡船長。タイラバタックルを準備していただいたシマノさんに感謝いたします!

条件絞込み