More Fun, More Enjoy

釣り情報

東伊豆のグレ

相模原店早野 恵一郎

魚種
釣り方
場所
釣行日 2019-04-23
潮回り 中潮
同行人 青木テスター(サンライン・マルキュー・釣研・オーナー)

コメント

東伊豆地磯に行ってきました。ポイントに着き釣りスタートしますが、強風です。ウキは釣研RG+00、風対策でG8追加、道糸はサンライン マスラードⅡ1.5号、ハリスはブラックストリーム1.5号、ハリ一発グレ5号、ウキ止め無しでスタート。エサ取り多いかと思ってましたが、朝一は全くいない状況です。潮は良い感じで動いてますが、仕掛けを回収すると、サシエが全く触られてない状態。そんな状態がひたすら続き、潮の向きが変わりようやくウキに反応出ますが、触られるだけです。

ハリをファイングレ5号にチェンジして再度仕掛けを流します。同行した青木テスターもようやく1尾です。タナ深いようです。どんどん道糸を出していくと、ウキがゆっくりとシモっていきますが、アタリなのかエサ取りなのかわからないウキの動きで、仕掛けを回収しようとリールを巻くと、何か掛かってます。やっぱりアタリでした(笑)まずまずの36㎝口太。完全に食い渋りの寒グレのパターンです。それを踏まえて、ハリを5号から4号へ。再度流して行くと同じところで、ゆっくりとウキが入って行きます。少しハリを入れると穂先に重みが伝わり、ゆっくりと竿に乗せて合わせます!今度はちゃんと掛けました!いいサイズです。引きを楽しみながら40弱の口太追加。

しかし、潮が完全に止まりアタリが出ません。その状況で青木テスターが連発で釣りはじめます。「何変えたんですか?」、「パワーストリーム1号!」。さすがです、1.25号飛ばして一気に1号まで。早速私も1号に変更。すると先程の苦戦がウソのように連発でグレが掛かります!そんな中、青木テスターに激震!見事な竿さばきで魚をコントロール!「早野さん、尾長!」ハリス1号で良型尾長を見事にキャッチ!さすがです。

潮も動かず、相変わらずの池状態続いて、無風ベタ凪、ウキのアタリも弱いのは変わりませんが、いい感じで15時くらいまで釣れ続きますが、潮が動き出したタイミングでなぜかの沈黙。サシエも付きっぱなし。ゆっくりと動く潮の中を流していくと久しぶりにウキがゆっくり入って行きます。十分食いこませて、合わせると、ゴンゴンと叩く引き、最初はウロウロしてるボラでも掛けたかなと思ってましたが、引きがおかしい、やっぱりまさかのチヌ(笑)予想外のゲストですが45アップの良型。その後もポツポツと難しい状況の中釣れますが、時間となり終了です。かなり難しい1日となりましたが、それなりのサイズ、数も釣ることが出来、今回もよい勉強になりました!

利用エサ店:小田原マリン 0465-29-0239

 

使用した釣具

釣竿 がまかつ マスターモデル口太Ⅱ M50
リール ダイワ トーナメントイソ 3000SHLBD BITURBO
道糸 サンライン マスラードⅡ 1.5号
ハリス サンライン ブラックストリーム 1号・1.5号
浮き 釣研 RG+00
エサ マルキュー VSP×1袋・グレパン×1袋・オキアミ6キロ

条件絞込み