More Fun, More Enjoy

釣り情報

平塚沖のウィリー五目

サイズ
20~40 cm
ウルメイワシ 20~30cm 30匹以上
サバ 20~40cm 30匹以上
アジ 40cm 2匹

相模原店丸田 泰助

魚種
釣り方
場所
サイズ 20~40 cm
釣行日 2019-05-10
天候 晴れ

コメント

最近、あまり魚を釣っていない(釣れない)ので、「たまにはいっぱい魚が釣れる釣りに行こう!」と、いうことで、今回はいつもの平塚 庄三郎丸さんの「ウィリー五目」に行くことにしました。

最近の釣果では大きなウルメイワシが良く釣れていて、他にアジやサバ、運が良ければマダイやチヌも釣れている様です。

実は、ウィリーの釣りは初めてな私。出船前に船頭さんにレクチャーを受け、6:30出船。

最初のポイントは港を出て数分のチヌが良く出るポイント。水深20mほどで、教えてもらった竿操作を思い出しながら、釣りを始めます。すると、周りで早速魚が掛かりだしました。が、上がってきたのは30cm位のサバです。なので、出来るだけ底スレスレを狙うイメージで、チヌを狙い撃ちしようとしましたが、結局私もサバの猛攻に合い、最初のポイントはサバオンリーでした。

暫く走って到着した次のポイントは、ウルメイワシが釣れるポイントです。サイズが20~30cmとイイサイズが良く釣れるとのことで、早速スタート。タナ30mから攻めるとすぐにヒット!2~3匹掛かる事が多いので、結構引きます。サバも結構混じりますが、段々タナが浅くなってくるので、手返しも速くなって入れ掛かりです(最終的にタナは上から6mまで浅くなりました)。暫く、イワシ釣りを楽しんで、お土産も十分確保したところで、今度はアジのポイントへ移動です。

アジのポイントは水深90~120mと深く、今回私が用意した手巻きカウンターリールのタックルではちょっとしんどいです。それでもがんばってアジを狙いますが、ここでもサバとイワシが多く、タナに到達する前にサバとイワシが掛かってしまいます。オモリを40号から80号に変更して、何とか底を取れるようになりましたが、アジはたまにしか掛かってくれません。それでも掛れば40cm位の良型なので、1匹でも嬉しいのですが、取り込み時に口切れしてしまう事が多く、5匹水面まで見えて、取り込めたのは2匹。腕も疲れて釣りが雑になってしまいました。次回は電動リールを使って、丁寧に大アジを狙いたいです。

途中から釣れすぎなので、30cm以下のサバは全てリリースしましたが、それでもお土産はいっぱいになり、久しぶりに大漁の釣行になりました。初めてでも、簡単に、大漁の釣りが楽しめるウィリー五目、オススメですヨ!

 

*サバもイワシも多く、3本針に全て掛かっておまつりしてしまうことが非常に多いです。仕掛けの予備は多めに用意することをオススメします!

使用した釣具

釣竿 シマノ ライトゲームBB73 H200
リール ダイワ スパルタンMX IC 150HL
しかけ ヤマシタ ライトタックルウィリー五目仕掛け 2.5m ハリス2~3号
道糸 PE2号
エサ オキアミ

20190510_090754

条件絞込み