More Fun, More Enjoy

釣り情報

ヒラマサキャスティングゲーム

ヒラマサ/2

千葉柏店大林 翔太

魚種
釣り方
場所
釣行日 2019-05-31
天候 曇り

コメント

柏店大林です。

今回も川津港宏昌丸さんに午後から乗船し、ヒラマサキャスティング、ジギングに行ってきました。

午前船の釣果を見たいるとトップで炸裂中!と期待の持てる釣果!

期待をしいざ出船。

沖に出てみると程よくうねりも入っており、前回乗ったときよりも雰囲気はあり期待をしながらキャスティング開始。

最初のポイントは20メートル前後と浅い根が続いている場所。

キャスティング開始し、しばらくすると波間にヒラマサが泳ぐ姿あり!キャストして誘っていると隣でキャスティングしていた当店お客様の松澤様にナイスサイズがヒットしますが、カジメの林に巻かれてしまいフックアウト!

開始早々から反応あり、魚も確認できたのでひたすらキャスティングし続けますがこの場所では反応なく移動。

移動してきて先は先程より深い30.40メートル船。

こちらに移動してくるときにトビウオが結構飛んでいた為、ラピードの190でキャスト開始。

流し始めて数投後アクションさせていると、横からヒラマサが横っ飛びででバイト!

この瞬間はいつ見てもたまらない瞬間!笑

竿は立てず巻ける分だけ巻き取り、そこから竿を立ててファイト!

何回かの突っ込みを耐えながら上がってきたのはナイスヒラマサ!

無事ヒラマサが釣れてホッとしました笑

その後同じポイントでキャスティングで誘います!

この時期群れで追いかけてくるヒラマサが多いので、追いかけてきても喰わない時はスピードの変化をつけてあげるとスイッチが入って食ったするような気がします。

引きスピードや水中に入れる長さ等色々考えながら引いてみてください!

何回もルアーを見ている魚を水中で食わそうとしても水の中は魚の領域なので見切られやすいような感じがあります。

出来るだけ水面上を滑らすように引いてみると見にくるけど食い切らない魚が口を使うかもしれませんよ♪

その後キャスティングで一本追加して、終了となりました!

そろそろショアマサのレポートも書けるよう頑張ります!

使用した釣具

釣竿 スローハンド775 MCワークス
リール ステラSW14000HG シマノ
ルアー ラピード190 ガンマ45
道糸 PE5号 キャストマン
ハリス ナイロン100ポンド オーシャンレコード
ラピード190 フロント カーブポイントトレブル31 3/0 リア カーブポイントトレブル 2/0

条件絞込み