More Fun, More Enjoy

釣り情報

水路開拓(昼の部/夜の部)

バイトのみ!

岐阜店碇山篤志

魚種
釣り方
場所
釣行日 2019-05-30
天候 晴れ

コメント

岐阜の河川・水路巡りで、昼は雷魚、夜はナマズの二本立てでポイント開拓へ。

 

ひとまず地図を見て怪しい場所の様子を見つつ南下しながら走るが…せっかくなので有名な『五三川』だけでも見たいと途中寄り道すると、さすがメジャーポイント、車も、釣り人も、取材も!楽しそうなポイントいっぱいですが…雷魚な場所はなさそうでスルー。

 

地図で見た怪しい水路に着くが…護岸でオープン、カバー無し。ゴミ溜まりも打つが…コイと亀だらけ

 

地図を頼りに水路を巡るが、なかなか雷魚なポイントが見つからず、カバーが育つのはこれからか?そもそも場所が見当違いなのか?釣りもせずほぼドライブに。

それにしても、改めて車で走ると岐阜は川の王国。有名な木曽三川以外にも大小様々な河川が流れる雄大な景色は素晴らしいです。

 

そんなこんなでいい景色を見ながら…いつの間にか愛知県突入。河川は水量が多すぎるので小規模水路をいろいろ回るが…なかなかポイントが分からずオープンな水路ばかり。

気が付けばでもう夕方、そして…この先は海(笑)

ひとまず昼の部のドライブは終了。

 

夜の部は岐阜に戻って近場を捜索。

いろいろ回るが…とりあえず前回の実績ポイントへ。

時間が遅い為か、周りも暗く流れ込みも今日は止まってる。静かなバイトが多い為、ルアーの波紋に注視すると…早速ハムハムしてる!ストローで吸うような控えめすぎるバキュームでずっと追尾するのをなんとか乗せようとするが…焦れったい!早く乗れ!もー!!早よ!もーー!!行けるか??…スッポ抜け!

幸先良いスタートと思われたが、控えめすぎるバキュームで乗らず。

 

水路を遡って見えナマズも発見するが、チェイスのみ。

 

ポイントを替えて中規模河川に繋がる支流と支流の合流地点。

普通なら間違いないポイント。

とにかく鯉と大量の小魚がいる…こういう鯉に混じって…やっぱり居ました、ウニョウニョしたヤツが。ルアーには反応するが、サイズも小さめでチェイスのみで終了。

しかしこれだけ小魚が多いのも、川の豊かな証拠。もっとポイントを探して数もサイズも狙えそうなので、昼の部と合わせてまた開拓したいと思います。

 

 

 

使用した釣具

釣竿 ツララ エルホリゾンテ75、グラスロッド63MLG
リール アンバサダー6501、メタニウム
ルアー リリーパッドジェリービーン、ドロップ、ポケットマウス、キャタピー等
道糸 PE6、4

条件絞込み