More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 厳しい琵琶湖でビッグベイトとトップ炸裂!

厳しい琵琶湖でビッグベイトとトップ炸裂!

サイズ
48 cm
2匹

大津店藤原 拓夢

魚種
釣り方
場所
サイズ 48 cm
釣行日 2019-08-06
天候 晴れ時々曇り
同行人 大津店馬場さん、今井さん

コメント

こんにちは!大津店スタッフ藤原です!
6日は大津店の馬場さんと今井さんとバスボートで琵琶湖に行きました。

朝一は2m前後でカナダ藻も多いエリアからスタートしました。
ウィードトップにたまに当たる程度を意識しながらタイニークラッシュを巻いているとグーンと重くなるようなバイト!!

少し細めでしたが元気な48cmが朝一から釣れました!

同じエリアでもウィードが多い場所に移動してからはトップとノーシンカーで探りました。

今年はギルが少なめですが、個人的に夏に好調なギルポップを投げると数投目でバイトが出ました!
サイズは落ちましたがトップで釣れると嬉しいです!

その後は濁りのあるシャローエリアでバスロイドjrを巻いていた馬場さんに1バイトありましたがすっぽ抜け…

ここから日が高くなり始めてバイトも生命感も遠くなり厳しい時間帯が続きました。
東風が強かったため西側は釣りをするのも困難でエリアも東側に限られました。

夕方になり東岸エリアのワンド内でジャンボカーリーのライトテキサスでウィードの上をゆっくり引いてくるとギルと小バスらしきバイトが数回出ました!

一度だけ良いバイトが出たので送り込んで合わせましたがすっぽ抜けてしまいました。

最後夕まずめはサカマタシャッド8インチで一発良い魚を狙いましたが不発で終了でした。

なかなか厳しい琵琶湖でしたがビッグベイトとトップで反応が出たのは嬉しいです。
また、ボート経験豊富な馬場さんとの釣りはとても勉強になりました!

使用した釣具

釣竿 73remix
リール バンタムMGL
ルアー タイニークラッシュ、ギルポップ

条件絞込み