More Fun, More Enjoy

釣り情報

相模湾ライトウィリー!

魚種
釣り方
場所
釣行日 2019-08-19
天候 曇り
同行人 相模原店:大江アドバイザー・磯山さん 狭山店:林さん

コメント

初めまして。厚木店の澤村です。

船釣りの勉強会ということで、大江アドバイザーご指導の下、相模原店 磯山さん、狭山店 林さんと相模湾でライトウィリーをしてきました。

大江アドバイザーを除き、船釣り初挑戦だったので皆緊張と期待で胸が踊ります!

今回お世話になる船宿さんは平塚港から出船している「かりゆし丸」さんです。

 

今回はシマノさんから「ライトゲームCI4+」に「フォースマスター600」を借りての釣行です。

ポイントにつくまでに大江アドバイザーから竿受けの設置方法、竿のセットの仕方、仕掛けなど必要なことを教わります。

使用する仕掛けは天秤にサニービシ60号・クッション・ハヤブサライトウィリー五目をセットしスタート!

初心者でも扱いやすく、絡まりにくい2本針のタイプで挑みます。

 

まずコマセをビシに詰め、投入!

着底させ1mほど巻き上げてからしゃくります。しゃくった後は数秒止めて潮になじむコマセに合わせてゆっくりと竿を下ろしていきます。反応がなければ棚を変えて再度しゃくります。コマセがなくなったタイミングで仕掛けを回収し、コマセを詰めて落とす。これを繰り返していきます。

何度かやっているとあたりがあり、合わせて巻き上げると上がってきたのはアオハタでした!

この1匹を筆頭に船中でもちらほら当たりがあり、磯山さん、林さんもカイワリやサバなどを釣り上げます!

そして船長の指示で次のポイントに移動しますが、なかなかあたりもなく釣れてもサイズがあまり良くない…

 

いくつかポイントを回り先日イナダが10匹ほど釣れたというポイントに入り、皆気合が入ります。

そして何度か誘いを入れていると、船長の指示棚で今日イチのあたりが!

合わせを入れて巻き上げのスピードなど大江アドバイザーからアドバイスをもらい、慎重にファイトします!

上がってきたのはイナダでした!大興奮!

その後も磯山さんがワカシ、林さんが大アジを釣り上げ、3人共いい釣果に恵まれました!

帰ってお刺身や唐揚げで今日の釣果を頂き、心もお腹も満たされる釣行となり大満足です。

 

今日は渋かったらしく普段ならもっと釣れるらしいので、また挑戦してみたいと思います。

フォースマスター600はタッチドライブが付いていて直感的に巻き上げ速度を調整でき、ライトゲームCI4+はあたりも取りやすく仕掛けの操作もしやすいので、僕みたいに初心者の方には非常にオススメのタックルです!

「かりゆし丸」さんも自由に楽しませていただける船宿で、初心者や家族連れの方は是非1度利用してみてください!

使用した釣具

釣竿 シマノ ライトゲームCI4+ 73 MH195
リール シマノ フォースマスター600

条件絞込み