More Fun, More Enjoy

釣り情報

日本海エギング調査

岐阜店碇山 篤志

魚種
釣り方
場所
釣行日 2019-09-13
天候 晴れ

コメント

再びエギング調査へ日本海へ。

いいポイント探しと、エギングついでにいろいろ楽しもうとちょっとしたルアーとサビキも用意。

 

夜からポイント探しをするが、秋の3連休前もあってか?既に人が多く、微妙なポイントや浮遊藻が多く釣りにくい状況。

あまりイカの反応もなさそうなので、夜明けに人の少ないポイントへ。

朝マズメはカマスやアコウが活性高いので、ここで必殺パワーブレード投入!沖のブレイクラインを狙って1投目から中層でヒット!

カマスか?と思ったらエソ…結構上まで追ってきた様子。今度こそ…とヒットしたのは本命アコウ!

ABFE6A67-4E3E-465B-93A9-AAD98D681DF2

 

今度はちゃんとイカを狙って仕切り直し。イカのストックが多そうな波止から狙う。

沖の深場から誘うと小さいのが湧いてくるがなかなか乗らず、手前でようやく1杯釣るが小さめ…

ここではカマス、アコウも反応なく、日も昇りあまりに反応なくなってきたので、ちょっとサビキを用意。

常温保存可能なチューブタイプのアミ姫なら手も汚さずコンパクトな荷物で出来るので、エギングのように移動が多い釣りのついでに使う時にも非常に便利です!

 

豆アジメインですがよく釣れ、アオリイカのエサも多いので時間、タイミング次第でまた釣れそうな感じです。

 

ポイントを移動すると、ヤエンをやってる人が多い場所を発見。

ちょっと観察してると…めっちゃハイペースで釣れてる!近くで竿を出すと沖の藻場からイカが追っては来るが…イマイチ。

ピンポイントでいい場所なのか?やっぱりエサが強いのか?とにかくここはイカが濃そうなので、水深のある波止側へ入る。

潮通しがいい場所ではエサやイカの入れ替わりも多いのか、反応は良好でポツポツ追加。

最後に人の少ない波止を探して移動。

ここでも波止の先端近くや水深のあるエリアでは入れ替わりイカが入るのか?割とスレにくく仮にバラシや釣って墨を吐かれてもに潮通しがいいとすぐに改善されるので、イカの反応も良好。夕方までに数杯追加し今日はひとまず終了となりました。

 

激戦区の秋のエギングですが、ポイントの選び方、狙い方を工夫して美味しいイカを狙ってみてはどうでしょう?

 

新鮮な素材の味を楽しむ定番!アオリイカの刺身

釣ったその場でしか出来ない、釣り人の特権沖漬け…いや!アオリイカの波止漬け

さらに沖漬けの濃厚な味わいをたまごとご飯で頂くTKG(卵かけご飯)も!

6F3D76F8-A31D-4383-B6DC-BE4791C1840C

ごちそうさまでした

 

 

使用した釣具

釣竿 ガンクラフト バイオレンスジャーク82
リール シマノ ステラ3000MHG
ルアー エギ王K、エギ王Qライブ、エギ王ライブ、ダートマックス、パワーブレード
道糸 PE0.6
ハリス フロロ2号
エサ アミ姫キララ

条件絞込み