More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 待つか、行くか…ハラハラドキドキ、掛けるまで。

待つか、行くか…ハラハラドキドキ、掛けるまで。

アオリイカ 5杯
カマス
エソ

岐阜店碇山 篤志

コメント

前回のエギングに味をしめて、またまた舞鶴方面へ。

 

天候も悪く夜明けから雨と風もある予報ですが、南風をブロック出来る地形でどうか??…と現地に着くと前回よりも風もなく穏やかな様子。

釣人は多いが、前回釣れてた外向きの波止へ向かう。常夜灯もなく真っ暗な足場の高い波止から外向きを狙うが…周りも含め反応無し。前回も夜は渋く、意外と真昼間が調子良かったので、仮眠してから朝マズメに再エントリーすることに。

 

朝マズメも青物やカマス、アコウ狙いでルアーやエギングも試すが不発。周りもエギングでは当たってない様子。

痺れを切らしてヤエンの準備に…

まずはエサのアジ確保。

3E45B834-DBE3-43CD-833C-270D82084FEF

C68E895A-16DD-4E51-AB7D-71E4D05DA072

アミ姫にカゴと仕掛けがセットになってるワンモアセット、さらにサビキやヤエンでの手の汚れが取れる除菌消臭ウェットシートもあれば間違いないです!

あとは釣れたアジを針にセットして放置…イカが来るのを待つだけ~

 

早速反応があり、イカが食いつくが今日はイカの反応も渋めでアジも途中で離すし、ヤエンを投入したら逃げるし、ヤエン投入しても、掛からない等イカの警戒心かなり強め。

 

何回も逃してしまいようやくヤエン投入、しっかり掛かりなんとか確保。

1ED10579-2D2C-4780-B724-F19A62A545C9

 

アジを泳がせても、たまに見えてるイカはいるものの、ほとんどが波止際の深場で食い付いてる様子。

波止の基礎に付いてるようで、これはエギングではなかなか狙いにくい場所ばかりと、今日は、エギングは苦戦する訳です。沖で釣れてくれれば、エギングでも可能性ありですが…

 

アジを泳がせつつ、諦めずエギングでも狙うが、アタリもなく追ってくる気配も少ない。

そんな時アジの様子を見ると…ラインは真下の波止際に、ちょっとラインを張ってきいてみると…グイーングイーンとイカの引き。

 

早る気持ちを抑えて、待つ…待つ…

アジに夢中になってるであろう頃合を見計らってヤエン投入準備するが、真下なので角度もキツく、難しい状況。

ここでも警戒心強く、途中で逃げられ、ヤエン投入しても逃げられ、まだ見えてるので、半分食われたアジを投げると再び抱くのでまた待つ…待つ…そしてヤエン投入…逃げられ…の繰り返し。

ヒット~キャッチまでのやり取りが今日は非常に難しい。食わせる待ち時間や駆け引き、ヤエン投入の角度や掛け方等、いろいろ工夫してなんとか掛けるが、キャッチの5倍くらい逃がしてる…

ヒット数の多さと、ヒットしてからも数分間、ヤエン投入して、イカに掛かるまでは安心出来ないもどかしさ、そしてハラハラドキドキ感はヤエン独特の楽しさの1つです。

 

人も減ったので、場所を変えて波止の先端へ。

青物も狙うが今はお留守の様子…

とりあえずヤエンの準備に、またアジを釣ってから泳がせておく…

 

ドラグが快音を鳴らし、いいサイズもヒットするが、ヤエン投入前に逃げるし、デカい?何かがヒットしてライン切られるし、足元でデカいのきた!!っと思ったら魚…根魚っぽいけど、根に潜られるし、ようやく引きずり出して、ヤエンも投入して掛かるが…ヤエン毎持っていかれるし…

波止の先端はハラハラドキドキでしたが、結局キャッチ出来たのは波止際のイカ数杯。他は逃げられ切られ持ってかれ…

054C1EE5-E63F-456B-A605-ACCAC9071D42

B7152B88-DD20-41E1-A263-A294E36E39FA

 

昼過ぎにちょっと水面にピチャピチャと小魚の反応が…カモメも水面のザワつきを旋回しながら見ている。遠くの人は小さいシイラもヒットさせていた。コレはチャンスとジグを投入するとすぐにヒット!

結構重いけど…走らない

C2C71F75-F510-4515-B5A2-823A6256C154

残念ながら、巨エソ…

 

なにかと波止が騒がしくなってきた。

置き竿のヤエンもイカがヒットし、グイーングイーン走ってくし、サビキをやってる人のアジの群れの下にシオが現れ、ジグやライトワインドで誘うと付いてくるし、あっちもこっちもやりながら大忙し。

 

とりあえずイカはじっくり食わす為に放置しつつ、ライトワインドでシオを狙うがちょっと食ってきたが、すぐに外れ。

やっとヒットしたと思ったら、何故か釣れたのはカマス。

 

イカもヤエン投入すると、また逃げるし失敗の連続の中、なんとかキャッチ。

またドラグを鳴らすいいサイズが来た!と思ったら、魚っぽい。なんとかヤエン投入まで行き、掛けることにも成功。波止際まで寄せてきたら犯人はアコウ!ランディングしようと思ったら、ヤエンの掛かりが悪く暴れてポチャン…

フィーバータイムも終わり、夕マズメに再びフィーバータイムを期待して待つが…日没までポツポツと、ヤエンで反応あるのみで少し追加して終了でした。

 

秋の日本海はエギングはもちろん、エギングタックルで出来る釣りものも多いので、是非チャレンジしてみて下さい。

アミ姫とワンモアセットがあればサビキ、釣ったアジに掛ける針とヤエンがあれば、そのままヤエンも楽しめます。思わぬ根魚や青物のヒットもありえるので、飲ませ用の針を付けてアジを泳がせておくのもあり??なんて次回は用意しておこうと思います。

ルアーでもジグやブレード系のルアー、ラインワインドや根魚用のワームを忍ばせて行っても良さそうですね。

 

秋の日本海はいろんな魚が釣れる可能性大!!こっそりいろんなものを狙える仕掛けやルアーを忍ばせておけば、楽しめること間違いないです!!

 

708C6682-7CBE-4F2D-9FE1-72EAE6E0E24B

コレも美味しさ間違いなし!のアオリイカの波止漬け。

沖漬けのタレをタッパーやジップロックで少量持って行って、釣れたてを投入しておけば…美味しく黄金に染まって最高に美味しいです。

 

使用した釣具

釣竿 ガンクラフト バイオレンスジャーク82、メジャークラフト PEエボリューショ
リール ステラC3000MHG、セルテート2500R
ルアー エギ王ライブ、エギ王K、
しかけ アオリヤエンS
道糸 PE0.6、1
ハリス フロロ1.75、5
エサ アミ姫

3E45B834-DBE3-43CD-833C-270D82084FEF

アミ姫、ワンモアセット
これさえあれば、すぐにサビキが出来ます!
除菌ウェットシートもあれば、魚やエサの汚れも気になりません

条件絞込み