More Fun, More Enjoy

釣り情報

刀狩り

サイズ
90 cm
タチウオ*2

高槻店菅 智亮

魚種
釣り方
場所
サイズ 90 cm
釣行日 2019-10-02
天候 晴れ

コメント

バスが釣れず海に逃げ続けている菅です。

大阪の方はタチウオがホント大好きですよね♬

僕もしっかり対応出来るように調査しに行ってきましたよ!

と、いうバスが釣れないからもっともな言い訳を考えてみました。

 

それはさておき、9月の下旬からやっと神戸にタチウオが入ってきたと小耳に挟んだので

それはもう自分で確かめるしかないですよね!

ということで神戸空港をチョイスしました。

現地着が17時半頃。釣り場にはすでに等間隔で人人人…

平日なんですけど、、、皆さんのタチウオ熱がよく伝わる光景でした。

西側へテクテク歩きほぼ端っこくらいのポジションを確保。

釣りが出来るスペースを確認してから早速準備します。

 

まずはZZヘッド3/8ozでマナティー90mmの王道セッティング底から狙っていきます。

この日はカウント20程で着底しました。少し早めで強めのワンピッチでガンガン誘いますが無反応。

二秒刻みでタナを上げていきますが特に無反応。。。

経験上中層が一番釣れるのでカウント10付近を行ったり来たり、ピッチを変えに変え…

浅めのカウントで誘い始めると、、、ドンッ!!

初撃は下へ、しばらくすると無抵抗…急にテンション抜けるからいつもポロリしたか!?って思っちゃいますが気にせずゴリ巻き、そして終盤に再び下への突っ込み!この感覚がタチウオの醍醐味ですよね♪

無事抜け上げも成功して測ると指4本クラスが上がってきました!

続いて表層攻めしているとなんとも言えない違和感!

合わしてもノらない!!

よーく考えると潮目だったんでしょうね…。

しかし特に反応無し。

再び静寂に包まれます。

その間にバイブレーションに変更したりジグに変えてみるも同じく反応無し。

縦でも横でもない、手詰まりです。

少し休憩してワインドをセットして再開。

先程と同じ棚を狙いスローに誘いロングステイをさせると

珍しくコンコンコンッ!!!と食い上げバイト!

急いで糸ふけを取ってフッキング!

ラインが切られることもなく二本目を確保。

その後強風となり納竿しました。

 

実は今回新しいフックを試してみました。

土肥富さんのワインドクローです!

下村ADに聞くと大きい方がマナティー90にジャストフィットとのこと。

ちょろっと出た鉤爪なのにマナティーにガッチリ刺さって強めのシャクりでもワームがズレない優れもの!

なのにフッキングするとワームから外れてワームの保護にもなってました。

しかもダブルフックだけなのに一切バレない。感動でした。

トリプルフック+アシストフックの時代は、、、終わりかもしれませんね!

 

使用した釣具

釣竿 ゼナック 我逢人AG-86アキュラ ゼナック プレジールアンサーPA93キャストマスター
リール ダイワ 19セルテート2500S ダイワ スイッチヒッターLBD-SH

条件絞込み