More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 和歌山県御坊ドキドキ☆誘導テンヤゲーム

和歌山県御坊ドキドキ☆誘導テンヤゲーム

フエフキダイ、メイチダイ、テンス、オジサン、アカハタ、カワハギ、マダイ(チャリコ)などなどたくさん

本社白川 亜矢

魚種
釣り方
場所
釣行日 2019-10-05
天候 晴れ
水温 25.7度
潮回り 小潮
同行人 本社 白川係長 池本主任

コメント

タイテンヤ釣りと言えば柏店にいた頃外房大原でチャレンジし、激船酔いして釣果ウマヅラハギのみと言う
悔しい思いを抱えておりました…が、この度和歌山県御坊「谷口丸さん」ドキドキ☆誘導テンヤゲームを始めるという事で
池本係長も巻き込んで挑戦して来ました!
AM5:30集合、ポイントまでは出船から30分程。
ポイントに着いたら船長がエサの刺し方を教えて下さいます。

①エビのしっぽをハサミでカットします。
②孫針(ハリスが長い方)を腹側に刺して針先を出します。
③次に親針(ハリスが短い方)をしっぽのカットした所から縫い差しします
④エビが真っすぐにセット出来れば完成!

20191005sirakawa.a (2)

 

水深は45m。
底まで落として糸ふけを取り、竿を上げて大きく誘い上げまた底に落とす。
アタリがあれば迷わず合わせる!!!この繰り返しです。
先ず最初に釣ったのは白川係長でフエフキダイ。
次に池本係長の竿も曲がり、テンス。
私が最初に釣ったのは…真鯛・・・のコドモ(チャリコ)

テンヤを落とせば、必ずアタリが出ます。
アタリがあって追い食い待ちしても食ってこなければ回収。
エビの脳みそ部分だけきれいに齧られてたり、殻だけ残ってたり、完全に取られてたり。
少しでも齧られてたらエサを交換します。
開始から暫くアタリがあっても掛けらず、なかなか釣果の上がらなかった私ですが
2度目のポイント移動からカワハギ連発。
そんな中、今までと違う少し大きなアタリがありヒット。
巻き上げ中もゴンゴン引きます。
・・・でもこのヒキ、少し前に周参見の方で経験したような・・・いや、良型のハタ系と思おう。
等とドキドキしながら上げると・・・あ、赤い、ひげがある。
そうです、最近良く遭遇するええサイズのオジサンゲットです。

その後も色々釣れ続け、
フエフキダイ、メイチダイ、テンス、オジサン、アカハタ、カワハギ、マダイ(チャリコ)と色んなお魚をゲットしました。

使ったテンヤは15号と20号
通常は15号を使い、底が取りづらい(潮が速い)時は20号を使いました。
なかなかないサイズなので今回誘導テンヤは取り寄せしましたが、
タイテンヤでなくてもタイラバのヘッドでも全然OKです。
15号は60g、20号は80gです。
誘導テンヤ用のハリさえあれば、鯛ラバのオモリでも全然釣れました。

使用した釣具

釣竿 メジャークラフト KG-ONE78/TR
リール ダイワ カルディアKIX2500
道糸 PE0.8号
ハリス フロロ5号
エサ 芝エビ(船でいただけます)
ダイワ 誘導テンヤ+SS 15号。20号(チャート、緑/金)
ジャッカル テキサステンヤ 60g、80g8(オレンジ/ブラック、緑/金)
鯛乃実(ヘッドのみ)60g(オレンジ)

条件絞込み