More Fun, More Enjoy

釣り情報

東伊豆地磯のグレ

相模原店早野 恵一郎

魚種
釣り方
場所
釣行日 2019-10-08
潮回り 長潮
同行人 青木さん

コメント

東伊豆地磯に行ってきました。前回もコッパ多く苦戦しましたが、今回はどうでしょうか?数日前同行の青木テスターが尾長45㎝まで連発させたので期待が持てます。ポイントに着くと先行者1名です。かなり風も強く釣人も少ないです。準備をして釣りスタート。マキエをするとやはり大量のコッパグレとイスズミがいてます。案の定、マキエ、サシエを合わせるとコッパか、イスズミのオンパレード。よくても27㎝くらいまでのしんどい釣りです。夕マズメまでそんな状況続きますが、ウキが気持ちよく入るいいアタリです。マシなサイズでやり取りするも竿を立てすぎて、エラでハリス切れ。その後はイナダヒット!久々の青物の引きを楽しみまました。最後にマシサイズの尾長は釣れたものの、良型は単発過ぎて、厳しい釣りとなりました。今年はコッパが多いようですので、うまくかわす練習をして、良型連発目指して頑張ります!

 

利用エサ店:小田原マリン 0465-29-0239

使用した釣具

釣竿 がまかつ マスターモデルⅡ口太M50
リール ダイワ トーナメントイソ3000SHLBD BITURBO
道糸 サンライン マスラードⅡ 1.5号
ハリス サンライン NEWブラックストリーム1.5~1.75号
浮き 久保野ウキ 00~02 釣研 RG+00~G2
エサ マルキュー VSP×1 Ⅴ10SP×1 オキアミ6キロ サシエ久保野漬け

2019.10.8k.hayano7

物質の表面状態を自由自在に「改質」できる新テクノロジー「プラズマライズ」 により、フロロカーボンの表面にゴムのようなクッション性を持ち、衝撃や擦り傷を吸収する「特殊ポリマー層」を形成。
「ハリスの表面がゴムのような状態であれば、瀬ズレや尾長に飲まれても傷がつかない」という松田稔のアイデアをカタチにしました。 •海中で消える、伝説の黒潮カラー
•特殊ポリマー層が「擦り傷」を吸収
•結束強さ 約40%アップ・粘り強さ 約25%アップ
•(カラー:ブラッキー
0.8号~3号 70m単品 / 3.5号~18号 50m単品)

条件絞込み