More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • シマノ実釣会にて電動ジギング初挑戦!

シマノ実釣会にて電動ジギング初挑戦!

サイズ
80 cm
サワラ、ハマチ、シイラ

大津店藤原 拓夢

魚種
釣り方
場所
サイズ 80 cm
釣行日 2019-10-17
同行人 ブンブンスタッフ3人

コメント

こんにちは!大津店スタッフ藤原です! 先日はシマノ実釣会に参加させていただいて電動ジギングを体験してきました! 講師として松岡豪之さんをお迎えして電動ジギングの特性や釣り方をレクチャーしていただきました。

 

船はハピネス2さんにお世話になり出船

釣り場に着いてさっそく釣りを開始!

今回のタックルには

 

ビーストマスター2000EJ

オシアEJ B63-4

オシアEJスピード 260g

 

を使用しました。

電動ジギングもオフショアジギングも初めてでしたが、一通りの動作を覚えて一番に感じた感想は「思っていたより楽で、繊細な操作ができる。」でした。

 

まず、ジグをしゃくる時も魚を掛けてからも巻き上げがボタン一つでできるので数時間釣りをしても同じペースでしゃくり続けることができました。

手巻きで同じように釣りをしていたら最後は疲れてしっかりしゃくれてなかったと思います。

 

そして、繊細だと感じた点はリールの性能でした。

巻き上げボタンを押すと瞬時に巻き上げを開始して、ボタンを離すとすぐにピタっと巻き上げを止めてくれます。

また、巻き上げスピードも細かく設定できるため、状況に合わせてすぐに調整できます。

スピードを上げれば手巻きのジギングでは不可能なハイスピードでしゃくり続けることも可能で、「電動でしか獲れない魚がいる」というコンセプトにも納得できました。

 

釣果の方は、前日に比べると渋かったようでしたが、初のジギングでサワラとハマチを1本ずつ釣れて満足でした!

今回紹介したタックルは大津店にも取り揃えているので気になる方は是非店頭でご覧ください!

使用した釣具

釣竿 オシアEJ B63-4
リール ビーストマスター2000EJ
ルアー オシアEJ スピード 260g

条件絞込み