More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 南房ヒラマサジギング&キャスティング

南房ヒラマサジギング&キャスティング

相模原店相模原店 後藤

魚種
釣り方
場所
釣行日 2015-02-02
天候 晴れ
水温 15~17度

コメント

白浜渡船へ
AM8:30 船長に起こしてもらう。笑
AM9:00平野船長と俺2人で出船。笑

ここからは真面目に!
先週から毎日網が入りブリ、イワシは根こそぎ持って行かれたらしい…

でも狙いはヒラマサ。

流速0.3~1.0ノット
上潮が水温15~16と底は17℃
潮目のMAXが1.0ノットなんで潮は動いてない。
この潮で、ましてや、一人でジグしゃくって食わせるほどの力は自分にはまだない。

せめてあと2,3人欲しかったですが。

この日はやりたい事がたくさんあった。「鉄ジグを極める」
これほど魅力的なジグはないと思います。

カレント、スイム、バードを主体にワンピッチを軸に攻める!イメージは完璧。

水温が18℃に入ればヒラマサの活性は上がるが水温的にそこまで追って食いにはこないはず。
水温が変わるレンジでマサは「冷え~ー」となるから。ましてや二枚潮だし。

なので潮が変わるギリギリ、ボトムレンジ20mに狙いを定め、ワンピッチでジグのテンションが消える間(スライドしてフォールに入る前の止まる瞬間)に食わす想定でのぞむ!
シャローエリアではバードのミヨシロングキャスト!ボトム着底からの横引き。


しばらくすると
鳥が固まる
マサが跳ねる
向かうもすぐ沈む
周辺を1時間以上、ペンシルで誘い出す!
このエリアは29.5キロのヒラマサが出た場所!
ツナロッドで迎え討つもチェイスなく終了。
ただ、レベルは上がった。


ジグにチェンジ!
ロングジグは反応がないのでショートで黒潮分流を切り裂く!
この手のジギングは相模湾で4ヶ月毎週やったから自信はあったが…返り討ち。

PM15:00
ストップフィッシング

ヒラマサ!なんて魅力的な魚なんでしょう。
今日の修行は、またレベルアップできた気がします!

船長、ひとりなのに船を出してくれてありがとうございます!
とても勉強になりました!

スローも持ってってハタとかも狙えば良かったな。
間違ってカンパチ喰ってきたら困るけどw

いや、次はPE4号リーダー80lbで本気でカンパチ狙ってみよう。
深いし、10kgクラスが普通にいるからシマノの5番クラスの竿がいるな…

使用した釣具

釣竿 イチャーボーイズ:IBNB613、シマノ:S80M、S604、S603
リール シマノ:13ステラ14000XG、8000HG、6000HG、08ステラ8000HG
ネイチャーボーイズ:カレントライダー、スイムライダー、スイムバード
アクア:アルバ190F
ヨツアミ:ジグマンX8 2.5~4号
バリバス:キャスティングMAXパワー5号
フロロリーダー40~60lb
ナイロンリーダー100lb
メロン屋工房:コンビリング
がまかつ:近海M7/0

条件絞込み