More Fun, More Enjoy

釣り情報

高知県室戸岬沖の大物飲ませ釣り

サバ、ヒメダイ、ウメイロ、アカチビキ、アカイサキ

堺店渡辺 誠

魚種
釣り方
場所
釣行日 2019-11-06
天候 晴れ
同行人 堺店 佐野さん、平山さん お客様1名

コメント

初めての四国での船釣り、しかも初めての大物狙いの飲ませ釣りで高知県室戸岬の結衣丸でクエ狙いに挑戦してきました。

前日の5日に大阪から5時間ほどで高知県の室戸岬に到着。

夕方の少しの時間に漁港にて青物狙いでプラグやジグを投げてみますが、雰囲気はあるのですが魚からの反応はなく5日の夕マズメは終了。

6日の5時出船なので4時頃から準備を始めて5時に室戸漁港を出港し、日の出と同時にポイントに到着し、まずは餌釣りから開始。

水深80mぐらいのポイントで天秤仕掛けのオキアミ餌でサバやウメイロ、ヒメダイ、アカイサキなど色々な魚が釣れました。

それを餌に同じポイントで飲ませ釣りも同時にスタート。

40cmぐらいのサバを餌に300号のオモリで底まで落とし5mほど底からあげてアタリを待ちます。

直ぐに根掛かりのように竿が入って、魚っぽい感覚もないので、根掛かりだと重い切ろうとラークからはずして引っ張ると動きだしそのまま巻こうとするも、引きが強すぎてラークに戻せず佐野さんに手伝ってもらいなんとかラークに戻し巻き上げてくるも、あと10mぐらいのところで、パチーン!と姿も見えずまさかの50号のハリス切れ・・・

その後すぐに佐野さんに3mぐらいのサメが掛かっていたので、おそらく同じサメだと思います。

それからは何もアタリもなく、平山さんがマカジキを掛けて、船の横で豪快に3回ジャンプしたのが見えただけで、初めての大物飲ませは終了になりました。

大阪から5時間と高知までの道のりは遠いですが、また機会があればチャレンジしてみたいと思います。

使用した釣具

釣竿 アリゲーター スタンディングエボ170
リール シマノ ビーストマスター6000
道糸 PE8号
ハリス 50号

条件絞込み