More Fun, More Enjoy

釣り情報

東京湾、南房沖でタイラバ

オオモンハタ
アジ
イナダ
エソ

千葉柏店大林 翔太

魚種
釣り方
場所
釣行日 2019-11-12
天候 晴れ
水温 24度
潮回り 大潮
同行人 オモト様 スタッフ高橋

コメント

柏店大林です。

今回もお客様と柏店スタッフ高橋とタイラバに!

朝一は定番のサビキ釣りをしてから沖に!

本命は布良でのヒラマサでしたが、洲崎を超えてから急にうねりと潮波が強く洲崎沖で少し引き返しタイラバをすることに!

水深は30メートル前後!

しかし潮波が発生する程の流れ!約5〜6ノットの激流。。

洲崎の少し内側の朝一根が点在するエリアをタイラバで攻めていくと、開始早々オオモンハタ!

着底後流れが速いためあまり浮き上がらないようにゆっくり巻き上げるとヒット!

その後も、同じエリアでオオモンハタを追加して内側のエリアへ移動!!

最近イナダとワラサ系が少し釣れているという80メーターエリアへ行きジギングで試すも魚からの反応はなく東京湾入口の航路付近で再度タイラバを巻き巻き!

オモト様に開始早々いいサイズの真鯛らしき魚がヒットしますがここはフックを伸ばされフックオフ。濁り気味の潮で良く暗めの系統のスカートに反応がありました。

その後ライトジギングでジギングをしていた高橋にヒットするも、中層の反応は30センチ前後の鯖だったみたいでそれ以外の魚からの反応はなく終了となりました。

まだまだ水温高くこれから秋本番といったところだと思います。

各地色々調査していきたいと思います。

使用した釣具

釣竿 タイラバロッドMクラス
リール オシアコンクエスト 200PG
ルアー ビンビン玉スライド60〜80グラム
道糸 0.8号

条件絞込み