More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 相模湾 電動ジギング シマノ実釣講習会

相模湾 電動ジギング シマノ実釣講習会

サイズ
35 cm

相模原店竹中 翔一

魚種
釣り方
場所
サイズ 35 cm
釣行日 2019-12-04
天候 晴れ
水温 19度
潮回り 小潮
同行人 相模原店大江アドバイザー 相模原店久保田主任

コメント

こんにちは!

相模原店竹中です。

先日はシマノさん主催の電動ジギング実釣講習会に参加させてもらいました。

私自身は初相模湾、初電動ジギングとなりました。

朝は冷え込みむも日中は暖かい絶好の釣り日和でした。

前日は松岡豪之さんの電動ジギングの動画を見て予習をしてイメージだけはなんとなく掴んでいました。

当日も出船前にリールの性能、特徴、扱い方などをレクチャーしてもらいました。動画に納めさてもらいましたので気になる方は竹中までお願いいたします。

 

出船後電動リールを使うのが初めてだったのですが20分ぐらいすると扱いにも慣れてきました。

ビーストマスター 2000EJ を使ってまずはマニュアルモード速度25、次にオートモードと使い分けしてしゃくっていきました。

周りの方はブリ、ハタ、サワラ、サバなどヒットさせていましが私の竿には生命反応ゼロ。

お昼も近くなり水深120でやっとサバが釣れましたが…サバじゃないんだよ感が…。

結局このままタイムアップ…できればブリをかけて竿の曲がり、リールのパワーなど実感してお伝えをしたかったのですがですが申し訳ありません。

本命のブリは17人参加で一本だけでした。

 

ただ収穫はありました。

ジギングを電動ですることによって魚に近づけることはわかりました。

疲れスタミナの問題は心が折れることなく初めての私でも1日やり切れました。

水中にルアーがないと絶対に魚は釣れないので手動でやっていて手が疲れて、折角250mまで落としたのに移動しますと言われて心が折れてちょと居眠り、休憩なんてことはありませんでした。

電動ジギングならではのすごい強みだと思いました。

今回一日やり切れましたのでビーストマスター 2000EJ に感謝です。

帰宅後には大江アドバイザーに教えてもらった〆サバレシピで現在〆サバにしております。

やり切りましたが少し消化不良なので明日はどこに行こうか悩み中です。

 

 

 

使用した釣具

釣竿 [ロッド] オシア EJ [OCEA EJ] B63-3
リール ビーストマスター 2000EJ [BeastMaster EJ]
ルアー オシア EJスピード [OCEA EJ SPEED]
道糸 オシア8 [OCEA 8]
ハリス OCEA Leader EX Fluoro

GOPR7670_1575462946802_high

条件絞込み