More Fun, More Enjoy

釣り情報

加太タイラバへ

真鯛船中10枚

堺店平山 武

魚種
釣り方
場所
釣行日 2020-02-04
同行人 K様

コメント

前日のティップランに続いて次の日はお客様にお誘いを頂いていた加太のタイラバへ。

厳しい状況と聞いていますがさてどうなりますやら!

お世話になったのは海竜さん。

久々の中井船長とお誘い頂いたK様、サプライズゲストのAさんに挨拶を済ませ出船!

前日より冷え込みが厳しく移動中眠気も冷めます。

最初のポイントは水深30mライン。魚探の反応が強く出ておりいかにもという感じ。

ですがタイラバを落としてリーリングを開始すると巻き抵抗スッカスカ。

K様も「こりゃあかんわ」と一言。中井船長も早々に見切りをつけてポイント移動。

予報では風が強く吹く予報だったため、深場は難しいだろうとのことだったのですが、思いのほか風は強くなく本命ポイントへ。

到着すると船が3ノットで流れる状況。100gタングステンヘッドに細身ネクタイのみの組み合わせで攻めていきます。

しばらく反応がなかったのですが、底から15mほど巻いたとこでゴツンとHIT!

紅牙EXスリルゲーム70MLがバットからへし曲がります。

ラインをギャンギャン出されまったく寄ってこず。あまりにも引くのでブリでも掛ったのかと思いましたが竿の叩き方は真鯛の引き。

大物と確信し慎重にやり取りしていましたが、急な突込みでまさかのPE高切れラインブレイク・・・

中井船長曰く、真鯛80オーバーだったかもしれないとのこと(泣

加太でめったに出ないだろうサイズをかけてブッ千切られたショックはでかいですが、気を取り直して巻き巻き。

するとK様にHIT!ドラグを鳴らして上がってきたのは72cmのビッグワン!

「さっきの切られた魚より全然引かんかったわ!」と心にザクザクと突き刺さるお言葉。

そうこうしているうちにAさんも真鯛を釣り上げ釣り上げていないのは私のみ。

焦る心を抑えてリーリングに集中するとボトム付近でHIT!先ほどの大物ほどではないですがラインでまくりでこちらもナイスサイズの予感!

ばらすなよ!とのK様の激励の直後まさかのフックオフ!心は折れる寸前です。

そんな私を尻目にK様は2枚の真鯛を追加。ナチュラルに煽ってくれます。

しかし負けじと集中し、HIT!ドラグはほとんど出ないところを見ると大きいサイズではないですがまずは釣り上げて余裕もちたい!と必要以上に慎重に巻き上げ30後半ほどの食べごろサイズGET!

本当にうれしい一匹となりました。その後私が2匹同サイズちょい小さめを追加し、K様は1匹追加で竿頭4匹。

Aさんは終了近くに57cmのナイスサイズ含む2匹追加で合計10枚。

厳寒期の厳しい状況ながら、加太の真鯛を堪能することができました。

終始笑いの絶えない楽しい釣行でした!

しばらく80オーバーラインブレイクの件はいじられることになりそうですが(笑

K様、中井船長、Aさんお世話になりました!

 

使用した釣具

釣竿 ダイワ 紅牙EX・AGS N70MLB
リール ダイワ リョウガ 1520L-CC

2020024hirayama(1)

さも自分釣ったように撮ってますが
K様とAさんの魚を借りてます(笑
次こそは自分で釣り上げた大物を!

条件絞込み