More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 激ウマ鯛&デカショウサイ!贅沢白身通し便

激ウマ鯛&デカショウサイ!贅沢白身通し便

鯛2枚、フグ3本

大津店厨 宏樹

魚種
釣り方
場所
釣行日 2020-02-20
天候 晴れ

コメント

こんにちは。大津店の厨(くりや)です。今回は12月から7回目となるフグ釣りへいつもの虎ノ介さん平井船長のもとへ行ってきました。フグシーズンは終了に近づいていますが、未だに目標に掲げたフグ5本を達成できていないので、今日こそは達成したいと思います。

しかも今回は大好きな鯛ラバとフグの通し便です。朝6時集合でまずは鯛ラバから、朝いちはシャローエリアを狙いますが反応はなく、海苔パターンのポイントへ。

マジカルワームカーリーS、コーラゴールドラメをディップイングローで塗ったスペシャルブラックコーラカラーで狙いますがあたりはありません。

朝の潮は止まりかけの時間であまり余裕はありません。皆さんやはり定番のマジカルワームを使われている方がほとんどですが私は早々にマジカルワームを見切り中井チューンのレッドゼブラ1本に変更、それがあたったのかいきなりあたりがあります。

→マジカルワームはこの時期絶対外せません。今回あたらなかっただけと思いますが、マジカルワーム以外の選択肢も持っておく必要があります。釣った鯛はばっちり海苔を吐き出していました。

1匹目はばっちりリリースサイズ、その後は食いが渋いのかあたりはありますが途中で離してしまいます。さらに竿先がぶれないよう意識し、巻きスピードにも変化をつけます。

12849D83-138F-405A-9B24-7D649B6D31D3-1024x768

すると底から何巻きかでガッとあたり一旦離しましたが、追っている感じはあったので巻き続けてもう一度ガッときて30センチくらいの鯛をゲット。しかしそのあと潮がとまり船が流れなくなり、フグのポイントへ。

フグのポイントは潮が良い感じで流れており風もなくベタ凪で仕掛けを安定させやすく、この日は幸先良くヒット!前回からなにかを掴みかけてきており、今日5本いけるかと期待します。その間にもまた連発でゲットできています。→しかし船長はくりぼーまだまだやなと思って見てたらしいです、。

691EF382-5C0F-458C-BCBE-95839003F13C-1024x768

3本釣れたところで大人の事情で魚はいなくなりましたが、潮変わりの時間で朝とは逆の潮が良い感じで流れます。このタイミングでポイント移動。このポイントは良いタイミングでないと入れないエリア。フグのストックも多い場所ですが、なぜかみんなあたりない、船長も粘ってくれますが、なぜかあたらないフグ。

しかたなくフグを切り上げて再びの鯛ラバへ。朝は仕掛けがはまり2枚ゲットできましたが午後はどうでしょう。

潮が緩いので海峡激流エリアも入れます。鯛はかなりいるようでさまざまな仕掛けを試しますがあたりはなく釣れるのはガシラばかり。魚はいるがなかなか口を使わせられないまま夕方を迎え終了してしまいました。

今回フグの目標達成できなかったので、シーズン終盤ですが8回目リベンジ決定です。

鯛の方はこれからシーズンです。年間明石で鯛100枚の目標を掲げましたのでこれからどんどん釣行していきます。

鯛ラバのことならつり具のブンブン各店へお越しください。皆さまのご来店をお待ちしております。

使用した釣具

釣竿 鯛ラバ:炎月エクスチューン66MFS、フグ:ステファーノCI4175MH
リール 鯛ラバ:リョウガ1016HL、フグ:オシアコンクエストLTD301HG
ルアー TGヘッド45~80g、マジカルワームカーリーS、紅牙中井ネクタイ、桜幻ネクタイ
しかけ 波止釣り本舗かかるんです、錘40号、50号
道糸 鯛ラバ:PE0.6号、フグ:PE1号
ハリス 鯛ラバ:フロロ2号、フグ:フロロ5号
エサ あおやぎ、アルゼンチン赤海老

条件絞込み