More Fun, More Enjoy

釣り情報

フローターで豚バスハンティング♡

マイスタイルに答える魚/0匹

埼玉狭山店林 宏樹

魚種
釣り方
場所
釣行日 2020-03-03
天候 晴れ

コメント

こんにちは!狭山店スタッフ林です!!

先日の初バスが脳裏から離れず、海船釣りも行きたいところなのですが、豚バスに呼ばれてまた牛久沼に来てしまいました!

今回は朝マヅメは気合を入れてフローターで挑みます!もちろんトップしか投げません!

今日は早いうちから風が強くなる予報だったので心配していましたが着いてみると穏やかな水面であたり一面霧がかかりとてもいい雰囲気です!

2CED2A1B-3DCD-4A6F-A380-EED60B161B8D

 

広大なガマ原を行きは初バスを捕らえたお気に入りのウェイクベイトで!

枯れガマの際にキャストしてゆっくりテーブルターンで誘っていきます!

カランと響くラトル音で誘いだして、お尻に付いてるフラスカートのほわぁ~で食わせる作戦です!

ガマ際は丁寧に焦らずゆっくり誘う、水深は自分が浮いているところでも1m位のシャローなので回収時のただ巻きも気は抜けません!

いつこの水面大怪獣にバイトがあるかわからない、フローターは魚も目視出来ないですし自分の目線でバイトが出るので非常にスリリングな釣りです!!

そしてトップウォーターはキャストが決まってアクションも全て自分の目で見えるので、最高のアプローチが決まれば魚からの反応は必ずある!ないならそこにバスはいない!笑

なんて考えが最高に清々しく、迷いのない釣りなので大好きであります!!

 

 

気づくと初バスが釣れたポイントも過ぎて、先日伊藤巧プロがディーパーレンジで最高の豚バスを釣っていたポイントであろう所まで来てしまいました。。結構な距離を流してしまったことと風がもろにバンクに当たりトップが難しい状況になってしまい、エントリーポイントまでの道のりが思いやられます。。泣

それでもラスベガスやホノルル(ダーター系)でダイブからのキックバックで気づいてもらえれば一発出るかも!!と意気込んで流していきます!

それでもかなりの強風になってしまい帰りの半分をキャストせずに戻ることにしました。。

エントリーポイントに戻ると入水から4時間が経過していました。

まだ水も冷たいですし体も芯まで冷えてしまったので早めの昼食タイムをとることにしました!

昼食を取り終えてフローターはもう厳しい状況になってしまったので、まだ行ったことのない東谷田川の上流や西谷田川、稲荷川を偵察してみることに!

東谷田川上流と西谷田川の足場の良いポイントはヘラ師の方たちが大勢いたので、自分のようなスタイルだと迷惑になってしまうので避けることに。。

稲荷川を偵察していると川の中央に流されてきたであろう木が沈んでいました。

少し濁り気味だったので、良く目を凝らして観察していると気に張り付くように薄っすらと魚影が見えます。

足場が高いので時折風が当たらない状況になるのを確認できたのでお気に入りのクローラーベイトを付けタイミングを待ちます!

水面が静かになったのを確認して投げます!

遠めに投げて魚影の目線に合うようにポコポコ強めに!

すると一瞬スーッとルアーに近づいてまた戻っていきました。。。

いやぁ~、はっきりとは確認できませんでしたがバスでした。。泣

ヒタヒタアクションの方が良かったのかなとまたタイミングを見て投げますが一切反応してくれません。。

ここでどっと疲れが来てしまい納竿とすることにしました。

 

狭山店では只今、バス、トラウトコーナーをパワーアップしてリニューアルして皆様をお待ちしております!

是非釣り具のお買い物は狭山店にお越しくださいませ!!

 

 

 

使用した釣具

釣竿 Brightliver QUATRE 2523Plus
リール SHIMANO 19ANTARES
ルアー MJC、スーパールーパービッグ、ホノルル、ラスベガス
道糸 ナイロン5号

条件絞込み