More Fun, More Enjoy

釣り情報

和歌山イサキ釣り

2人でイサキ33

本社白川 裕介

魚種
釣り方
場所
釣行日 2020-03-15
天候 晴れ
水温 15.6度
潮回り 中潮
同行人 本社 白川亜矢

コメント

シーズンに入ったイサキを釣りに、和歌山南塩屋港の谷口釣船さんに行ってきました。道中結構な雨が降ってましたが、出船のころにはあがっておりました。それでも気温は低くまだ防寒がいりそうなくらいです。
現在は5時30分集合で出船です。左舷胴に釣座をとりポイント到着後釣り開始。指示棚は50~55mくらい。しばらくしてイサキが釣れ出すも、アタリがあっても掛からなかったり、喰いが渋く巻き上げ中のバラしも多く、船中パタパタっと釣れてはすぐに止まる。釣れているときは頻繁に仕掛けを入れ直しますが、この日はじっくりと待っているとあたってくるというパターンが多いです。
どのポイントも最初は釣れるがすぐに止まってしまい、船長も頻繁にポイント移動してくれます。後半は前半にくらべ幾分かは喰いも上向き、かかればがっちりかかっておりバラしも減ってきました。この時期はどうしても水温も安定せず、日によって釣果にムラがあるようです。全体的に渋くはありましたが、2人でイサキ33匹、小鯛2匹、カワハギ1匹と最終的にはちょうどいいくらいの釣果となりました。ジャンボはなかったものの良型もそれなりには混じり満足の釣果です。この時期のイサキは脂ものり非常においしくおすすめです。

使用した釣具

釣竿 アルファタックル グラスラム255S
リール シマノ フォースマスター3000XP
しかけ イサキ天秤仕掛け 4本針
道糸 PE4号
エサ アミエビ+オキアミサシエ
船宿オリジナル天秤セット100号

条件絞込み