More Fun, More Enjoy

釣り情報

東京湾 横浜沖6月のオクトパッシング

タコ10杯 カサゴ6匹

相模原店竹中 翔一

魚種
釣り方
場所
釣行日 2020-06-02
天候 曇のち晴
潮回り 長潮

コメント

こんにちは相模原店竹中です。

先日もまた行ってきました。タコです。オクトパッシング。

いつも帰りにはお腹いっぱいになって帰宅するのですが休みが近くなると行きたくなって

休みになると行ってしまうんですよね。。。

今回は横浜港内の沖堤防に行ってきました。山本釣り船店さんにお世話になりました。

そのわけは前回型が良かったのが横浜港内の沖堤防だったのでサイズを求めに。

DSC_0842

前回まではタコをやっている方はいませんでしたが今回は三名ほどいました。

私は朝一いつもタコがついているピンのポイントへ。

やはり今日もついていました。

DSC_0843
1.5キロの良型です。

エギは蛸墨族ONBUにデビルクローです。重りは5号です。

続けてピンを攻めますがサイズが小さい物しか釣れません。

100g〜800gが10杯ほど釣れましたが小型中心です。

DSC_0849

今回わかったのは場所は関係なく夏モード突入確定だと思います。10杯釣れてキロアップが1杯混じればいいかと。

お昼を挟みまたカサゴをやりました。胴付き仕掛けの二本針にイソメでやりました。

ここでは入れ食いとはいかなかったですがサイズが良く持ち帰りました。

ダブルヒットもあり楽しませてくれました。

DSC_0845

DSC_0847当日は用事があり早上がりで帰りました。横浜の沖堤のいいところは1時間おきぐらいに渡船があるので早上がりができるとこです。ちなみに泊まりもできます。チャレンジした事はありませんが。

これからの時期大黒、本牧の海釣り施設でもタコの釣果上がってくるはずなのでチェックしてみて下さい。

川崎、横浜ですとヘチ、堤防の基礎、ゴロタなど硬いボトムで釣れることが多いです。

浦安ですと海藻周りについていることが多いと感じています。

ロスト覚悟の釣りになってしますので多めに蛸エギ、蛸ジグを持って行くことをお勧めします。

サイズが納得できなかったので明日も行こうか悩み中です。。。

完全に私事で申し訳ないのですがここの堤防にいつも待機中のタグボートが付くのですが前回珍しそうに見られてて

何釣ってるんですが?と話になりタコの話をして今回も同じタグボートが待機で堤防にきて話をしていたらタコタックル持ってきていました。会社でタコが釣れると話になり道具を用意したそうで私はタコ先生と呼ばれていることがわかりました。

釣りが広がりタコ先生と言われたのがちょっと嬉しい話でした。

 

使用した釣具

釣竿 モンストロ71
リール アンタレスDCMD
ルアー 蛸墨族ONBU
道糸 PE5号

DSC_0843

条件絞込み