More Fun, More Enjoy

釣り情報

浦島中深海ジギング

サイズ
80 cm
鱈4匹、タヌキメバル

大津店厨 宏樹

魚種
釣り方
場所
サイズ 80 cm
釣行日 2020-06-12
天候 晴れ

コメント

こんにちは。大津店の厨(くりや)です。今回は日本海で夏の中深海ジギングにはじめていってきました。

大津店お客様より鱈ジギングが楽しいとのことで僕もいってみたいと思っていたので急に思い立っていってきました。

宮津のハピネス2さんにお世話になり出船。

中深海といえどタックルは普通の青物用のスロージギングのタックルがあると始められ、フックやリングも同じ物が使えますのでジグさえあれば始められます。

ポイントまでは1時間半ほど走り水深は240メートル。さっそくジグを投入していきます。

ジグはシーフロアのアビス320グラムなどを使用しました。

釣り方的には着底したら10メートルほど一気に巻いて膨らんだラインをまっすぐに。水深が深いのでPEといえど伸びもあるのでそれと回収して再度落としなおし、あとはふわふわと底付近をしゃくるだけです。根掛かりやおまつりを防ぐためこれが重要になります。

1投目底をふわふわとしゃくっているとさっそくのあたりがありましたが上げてくる途中でおまつりしてしまい1本目はばらしてしまいました。すぐに落としなおし、またふわふわさせているとあたり今度は初鱈をゲットできました。

リアフックに剣屋さんの中深海波動アシストフックを装着しておりプラスジグのやらしい色も効果を発揮しているようです。

3投目は着底後ラインを膨らみを回収。再度落とし直すと底に着く前にもう食っていました。今回の鱈ジギングは本当にあたりが多いです。

4投目も同じような感じでしゃくり、今日1番の重量感。夏の暑さのなかしっかり巻き上げ特大サイズの鱈をゲットできました。

5投目ここまで釣れていたアビスを根掛かりで失ってしまいました、。リーダーを再度結んでいる間にも他の人はどんどん釣っています。今度はジグパラロングスローを投入しさらに4本目の鱈をゲット。

6投目もヒットしましたが、今度はフックアウトしてしまい、鱈は終了。トップの人で6本とばらしたり根掛かりなければもっと釣れていた感じでした。

鱈のあとは少しポイント移動し根魚狙い。こちらは少し食いが渋かったようですが良型もしっかり釣れました。ワームを着けたりジギングサビキを使うとよく釣れるみたいでした。

夏の鱈またいってみたいと思います。ジギングのことなら大津店までお越しください。皆様のご来店をお待ちしております。

DSC_0095

使用した釣具

釣竿 オシアジガーインフィニティB652、オシアジガーB633
リール オシアジガー1501HG、オシアコンクエストCT301HG
ルアー アビス320グラム、ジグパラロングスロー350グラム、鱈神380グラム
しかけ 中深海アシストフック波動
道糸 PE1号、1.5号600メートル
ハリス フロロ4号

条件絞込み