More Fun, More Enjoy

釣り情報

明石鯛ラバ&タコ釣り

タコお土産分、ガシラ

大津店厨 宏樹

魚種
釣り方
場所
釣行日 2020-06-17
天候 くもり
同行人 お客様K様グループ

コメント

こんにちは。大津店の厨(くりや)です。今回はお客様K様にお誘いいただき、須磨の耕栄丸さんにお世話になり鯛ラバ&タコ釣りにいってきました。

午後便での出船でしたが午前便にも乗船されていたK様からは少し厳しそうとの情報が。

数日前に降った大雨の影響が今になって出てきており強烈な2枚潮になり鯛ラバは120グラムの錘がいるような状況。塩分濃度も薄まり鯛もタコも超活性が低い様子。

しかし何とかして釣りたいところ。まずは先にタコのお土産確保。ブンブンオリカラの蛸墨族やデュエルのスッテを使用してやはり活性は低いのか入れ食いにはならないものの1時間くらいでお土産分は確保できました。

底から鯛ラバに移りますが鯛の方は上潮は激濁りの状況でしかも自粛プラスいろんな事情で2ヶ月振りの鯛ラバはパターンもわからずあたりが遠い状況。

そんななか去年の記憶も頼りにネクタイも変えたり、巻きがぶれない自然な動きが出せるよう意識してみたり、柔らかい竿も投入し極力違和感ない、鯛が食べやすい動きを出せるように意識したりして、なんとかあたりは出てきましたが、2枚潮で落とせるポイントも限られガシラのみでタイムアップとなってしまいました。

またチャレンジしてみたいと思います。

鯛ラバのことなら大津店までお越しください。皆様のご来店をお待ちしております。

使用した釣具

釣竿 タコ:海人エギタコ185、鯛ラバ:桜幻68ULS
リール タコ:オシアジガー1501HG、鯛ラバ:リョウガ1016HL
ルアー 蛸墨族、タコやん船スッテエサ巻き、タコ集寄ブレードなど
しかけ 中井チューンネクタイ、桜幻鯛ラバネクタイ、錘80~120グラム
道糸 タコ:PE3号、鯛ラバPE0.6号
ハリス タコ:フロロ10号、鯛ラバ:フロロ2.5号
エサ キビナゴ

条件絞込み